地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)
12/31(月)から1/7(月)まで休業いたします。
We’ll be closed for holidays from 31st December, 2018 to 7th January, 2019.

何卒よろしくお願い申し上げます。

Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | SUBSCRIBE

DEC 29-30 2018
at PINK QUEENDOM

 OPEN: DEC 29 12PM
TICKET: 2,000YEN *2-DAYS FREE ACCESS

https://www.facebook.com/events/562998557496973/

TALK▼
Mcintyre Stephen
小田原 琳
金村 詩恩
清水 晶子
鈴木 みのり
成田 圭祐

PERFORMANCE▼
Abe
ALMA
Cemetery
Iguanas Daughter
PURX PURX BOYS
SUPANQ BANQUE
玉名ラーメン
蛭田 竜太

SCREENING▼
Normal Screen

FOOD&BAR:
Bar Lambda
K&J Foods
Kiimaos

【PURX】
シス女性という言葉が、日本語では「純女」と訳される。自分を「純日本人」と主張する人々がいる。経血を恐れる「男」たちにより、「女」は穢れた存在とされてきた。
純という言葉を主張する人々に、私達は不純な存在とみなされ排除されてきた。
Pureという言葉は排除と共に数々の暴力を正当化してきた。
性規範や人種や宗教や階級の下に行われる暴力こそ、酷く濁った事では無いだろうか。
様々な経験を受け入れ、偏見や差別なく生きる為の試みこそ Pureな容態ではないだろうか。
PURXとは、Pureという言葉を再領有する事により境界を越えた連帯を産む為の試みである。

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , , , , SUBSCRIBE

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , , SUBSCRIBE

アサイラム ひと―詩集『サラム ひと』朗読ライブ


日時 2018年12月15日(土) 17時開演
会場 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM

料金 投げ銭制

目を覚ますと、もう夜だった。
月が出ている。
光のない、真っ黒い月だ。
見上げていると吸い込まれそうになる。
海を見ると、水平がやや傾いて震えている。
海は海で、なんとか月に吸い込まれまいと
踏ん張っているんだな。
ふと横を見ると……

朗読と音楽
チェ・アンド・ザ・ヤコーシャ・ブルース・バンド
崔真碩(夜戦の月)
行友太郎(中国文芸研究会)
相澤虎之助(空族)

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , SUBSCRIBE


第13回 TOKYO ZINESTER GATHERING
zinestergathering2018.tumblr.com


日時 2018年11月23日㊎/24日㊏
会場 pool(桜台)


【DAY 1】LIVE
2018年11月23日㊎㊗
17:00オープン/18:00スタート
fee: 2000yen+1drink

出演:
あヴぁんだんど
玉名ラーメン
ともビッチ feat.KOITAMA
蛭田 竜太
DEATHRO

・ジンビキアミスペース(見本誌展示コーナー・地下0.5階)



【DAY 2】フリーマーケット形式でのZINEの出展
2018年11月24日㊏
14:00〜21:00

・フリーマーケット形式でのzineの展示販売コーナー(地下1階のライブスペース)
・ジンビキアミスペース(見本誌展示コーナー・地下0.5階)

・LIVE(15:00頃〜): 2人のシーズン

・クロージングLIVE(20:00頃〜): 内田るん


DAY1:
23 NOVEMBER 2018
17:00 Open /18:00 Start
fee: 2000yen+1drink

Performers:
Avandoned
Tamana Ramen
Tomobitch feat. KOITAMA
Hiruta Ryuta
DEATHRO

ZInebikiami (as Zine + Seine in Japanese)


DAY2:
24 NOVEMBER 2018
14:00 Open / 21:00 Close
Fee 1drink+donation
About 20 exhibitors show, give and sell zines in flea market style.

Zinestole (as Zine + Stole)
ZInebikiami (as Zine + Seine in Japanese)

Performers:
Futarino Season (around 15:00~)
Uchida Run (closing)

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , , SUBSCRIBE
誠に勝手ながら、11月は以下の日を臨時休業とさせていただきます
We will be closed temporarily on following dates in November.

6 (tue)
10 (sat) A3BC木版画ワークショップ in 西会津
11 (sun)
23 (fri) TOKYO ZINESTER GATHERING 2018
24 (sat) TOKYO ZINESTER GATHERING 2018

通販でのご注文は可能ですが、商品の発送は遅れますのでご了承ください。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


http://a3bcollective.org/2018/10/26/a3bc_nishiaizu/https://zinestergathering2018.tumblr.com/ 

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , , SUBSCRIBE

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , SUBSCRIBE
誠に勝手ながら、以下の期間を臨時休業とさせていただきます
通販でのご注文は可能ですが、商品の発送は遅れますのでご了承ください。
  • 10月4日(木)〜10月12日(金)
  • 10月16日(火)〜10月19日(金)
台北で10月5日から開催される「《給亞洲的七個提問 Seven Questions for Asia》2018 關渡雙年展」にIRAが出展します。その準備と10月9日に行うNU-MANワークショップのために、店主が10日間ほど台北に滞在し、帰国後すぐに「2018 ACC Art Space Network International Forum ≪Re-Setting Asian Cities≫」という国際フォーラムに参加するため光州へ行きます。

10月13日(土)と14日(日)は開店する予定です。
通常営業は10月20日(土)からとなります。
ご不便をおかけいたしますが、ご容赦のほどよろしくお願いいたします。

We will be closed temporarily from Oct 4th to Oct 12th and from Oct 16th to Oct 19th because of participating in “Kuandu Biennale 2018 ≪Seven Questions For Asia≫ ” in Taipei, Taiwan and “2018 ACC Art Space Network International Forum ≪Re-Setting Asian Cities≫” in Gwangju, South Korea.





-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , , , SUBSCRIBE
POSTED IN | , , , , 9/15/2018

Risograph 101

日時 9月22日(土)16:00〜(終了時間未定)
費用 投げ銭制(材料費+α)

stainperfectによるリソグラフ初心者のためのワークショップ!
近年アーティストの間で人気が急上昇しているデジタル孔版印刷機「リソグラフ」の特徴や使い方、原稿のつくり方をレクチャーし、参加者で1冊のジンをつくります。
リソグラフに興味のある方、自分でフライヤーやジンをつくってみたい!そんな方はぜひご参加下さい。
※アナログ原稿の作成方法をメインにご紹介しますので、使いたい文房具(クレヨン、鉛筆、ペンなど)があるかたはご持参ください。本ワークショップではPC使用は不可です。写真を使いたい方は下記メールアドレスまで事前にお問い合わせください。

stainperfect
関西拠点のリソグラフを扱う印刷会社に勤めたのち、フリーランスでイラストを描いたり通訳をしながらzineをつくっています。
このワークショップに関するお問い合わせはこちら: stainperfect@gmail.com

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , SUBSCRIBE


「Letter from a pisces | 魚座の手紙」展

会期 2018年9月1日(土)〜9日(日)13:00〜20:00(月・水定休)
会場 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
入場無料

9/1(土) ちょっとしたオープニングを予定しています。
9/2(日) 碧衣スイミングさんのタロット占いコーナー☆彡
9/9(日) C.I.P.ポップアップショップ

三島市にあるCRY IN PUBLICで定期開催のイベントチラシの原画、これまでに描いた絵、新しく描いた絵などを展示します。お人形やパッチワークなどのチクチク作品もあります。会期中、週末やイベントで私(魚座)も在廊しますので是非遊びに来てください。お待ちしております。

魚座 |Uoza
イラストレーター。
『早稲田大学増刊 女性号』の表紙絵を担当。

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , SUBSCRIBE



日時 8/17/金 16:00〜
会場 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM

メタルやパンクのサブカルチャーとしてはお馴染み、ジャケットやベストに、隙間なくお気に入りのバンドのパッチやワッペンを縫いつけてつくるバトルジャケット。その手法を使って、自分だけの1着を作っていくクラブ活動です
写真をみてもらえればわかるように、バトルジャケットを作ること/着ることで、セクシズム、レイシズムやホモフォビア…様々な差別に対して抗議することもテーマの一つです。
かっこいいバトルジャケットで意思表明!一緒につくっていきましょう。お裁縫道具、その他装飾部品なども用意しています。ジャケットやパッチなどはご持参ください。パッチのトレードも大歓迎! おまちしてます〜!

-

Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , SUBSCRIBE

+Itazura NUMAN展

POSTED IN | , , , , , 7/17/2018


+Itazura NUMAN展


会 期 2018年7月27日(金)〜29日(日)13:00〜20:00
会 場 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
入場無料
ワークショップ 7月28日(土)16時〜20時(カンパ制)

こんにちは〜、ソーイング・サークル NU☆MAN です。
廃棄寸前の古着 T シャツにプリントされた文字や絵柄を、大喜利のお題として受けとめ、トンチをきかせたイタズラ的刺繍でレスポンスする「+Itazura NUMAN」の展示・販売を開催します。
安い古着 T シャツのタグをめくってみると、おなじみ「made in china」から始まり、ベトナムなどなど、アジア諸国の名前がずらり。 知ってはいたけど、どうなっているの、T シャツ事情! で、調べて見たら日本で廃棄されている衣料は年間なんと 100 万トン! リサイクル・リユース率はたったの約 25%!
おおお、これはなんということ!
アジア各地の搾取工場での大量生産→日本での大量消費→すぐに廃棄という通常の消費社会サイクルの外側に、古着のあらたな行く先を生み出そう! という私たちの小さな試みです。 会期中は、展示販売の他に、いっしょに作ろうワークショップ(28日16時〜)などもあります。
ぜひゆかいな T シャツたちに会いに来てくださいな!







-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , SUBSCRIBE


連続企画 <BERGERAK BERSAMA/共に動く>


バリから来日するデンパサール・コレクティブのギラン・プロパギラ (Gilang PROPAGILA)を迎えて展示とトーク、版画ワークショップ(21日のみ)を開催します。バリ島でかつてなかった島ぐるみの開発反対運動「バリは埋め立てに反対する」の現場レポートとそこでのコレクティブの関わりなど、貴重な話を聞く機会になると思います。デンパサール・コレクティブのイベントのために9年にわたり制作してきたパンクスタイルの手描きポスターの展示、デンパサール・コレクティブのジンなども紹介します。どなたでもお気軽にご参加ください。

7月21日(土)

展示 13:00〜19:00
版画ワークショップ 16:00-18:00
トーク 19:00  投げ銭歓迎

会場 イレギュラー・リズム・アサイラム
新宿区新宿1-30-12-302 地下鉄メトロ丸ノ内線新宿御苑前徒歩7分 TEL: 03-3352-6916 http://ira.tokyo/

トーク】BERGERAK BERSAMA/共に動く:不可能を可能にする!デンパサール・コレクティブから社会運動「バリは埋め立てに反対する」まで

版画ワークショップ】「バリは埋め立てに反対する」をアピールする版画を布や紙に印刷します。Tシャツ、トートバッグや紙などご持参ください。黒インク使用。

展示】バリのハードコアパンク・サブカルチャーと社会運動の視覚的記録 2010-2018

7月22日(日)

展示 16時〜閉店
トーク 18時〜 投げ銭歓迎

会場 かけこみ亭
東京都国立市富士見台1-17-12 S&Sビル地下 JR南武線谷保駅北口3分 TEL: 042-574-3602

トーク】Bakar Ilusi Pulau Surga!/楽園の島の幻想を焼き払え! 楽しくたたかう:強欲なツーリズムとブノア湾埋め立てに反対するコミュニティをつくる

展示】バリのハードコアパンク・サブカルチャーと社会運動の視覚的記録 2010-2018


企画・問い合わせ Lab Nusantara
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , , , SUBSCRIBE
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , SUBSCRIBE

Pussy Chat – 魔女というアクティビズム


パンクでパワフル、アナーキーな魔女!
その面白み=ヤバみをぎゅっとつめ込んだフリースタイルプレゼンバトル、
新宿アナルコスペースIRA TOKYOで開催!
アクティビストとしての魔女。パンク、反核・反戦運動、ウィメンズアート、フェミニズムといった社会的文脈との深い繋がり。そのアクチュアルな交差のありようは、日本語圏ではあまり語られてきませんでした。しかしそういった「魔女環境」はこの数年で鮮やかに更新されつつあります。
魔女をキーワードとして世界を解析した時に立ち現れるスリリングなダイナミズム、その突端をまなざす4人をスピーカーに迎え、プレゼンバトルを開催します。お見逃しなく!

日時 2018年5月27日(日)14:00-
会場 Irregular Rhythm Asylum
参加費 ¥1,000
※別途ドリンク販売あり
※どなたでもご参加いただけます。ご予約は不要ですが、参加希望の方はフェイスブックページにて「参加予定」をクリックして頂けるとさらにハッピーです!
主催・問合せ BARDS TOKYO Facebook / Twitter

 
「現代魔女運動の臨界点 – Wicca, Feri, Starhawk」
英オカルティスト・アレイスター・クロウリーが晩年に悲願を託したグローバル魔女運動ウィッカと、アメリカンシンクレティズムに彩られたもう一つの性的魔女宗派、フェリ。その二つの流れが70年代米西海岸アート&ポリティクスの女司祭スターホークに焦点し、極めて実際的かつ政治的な存在としてのウィッチ – 魔女の復活を果たす。20世紀末文化最後の未解読領域を探る。

磐樹炙弦
メディア環境、身体、オカルティズムとアクティヴィズムをスコープとし、翻訳 / 執筆 / ワークショップを展開。心療内科・精神科HIKARI CLINIC(岡山市))にてフローティングタンク担当。訳書に「ジョージ・ピッキンギル資料集 英国伝統魔女宗9カヴンとガードナー、クロウリー」(東京リチュアル出版)ほか。




「パンク=D.I.Y=魔女?」
大雑把かつ強引なこの公式の私なりの確かめ算と、所謂魔術をほとんどしない魔女が実践していることについてのおしゃべり。自分なりのパンク目線でゆるく話したいと考えています。アクティビズム、ジン、ダンス、抗議、物作り、などなど、について。日本の魔女にももっとパンク成分を!

melt./Mamiko Yamamoto
時に神秘的に★時にエロティックに♥︎パンチととんちを効かせながら、愛・魔法・アナキーを三本柱にした手芸作品&それに連動したZine製作とバーレスク・パフォーマンス、時々タロットリーディング。



「フェミニズム、アートと魔女」
第二波フェミニズムの起こりからフェミニズムに影響を受けた芸術家たちを画像や音源と共に紹介します。その中で特に魔女というイメージを利用するアーティストが多い事に着目。また彼女達がフェミニズムの影響下で何を表現しようとしたのか?ファムファタルや男性の中にある女性への恐れについて文化人類学の文献などを参照しつつお話します。


円香
アニメーション作家・デザイナー・魔術占術研究家。物語研究の視点から西洋占星術、易、四柱推命などの占術研究を行っており、占い師の映像制作Unit“MIDORIUSHI” を主宰。都内で鑑定活動を行い、今年3月には「maNDal」を企画。現代の魔女に関心を持っている。
資産管理アプリ「Moneytree」のビジュアルブランドデザインに関わる傍ら、フリーの映像作家として活動。代表作の「GYRØ」2014「愛のかかと」はバンクーバー国際映画祭、シュトゥットガルト国際アニメーションフェスティバル、女性アニメーション映画祭トリッキーウーマン2017など国内外で多数上映。第20回文化庁メディア芸術祭短編アニメーション部門 審査委員会推薦作品 選出。



「女神運動と女性の身体」
女性の身体を「穢れ」とみる思想は日本に限ったものではなく、キリスト教文化圏でも如実にみられます。1970年代、フェミニストの一部は、女性の体は神聖だ、というイメージを打ち出し、社会の改革を目指しました。このような歴史的流れから、現在の女神運動に至るまで、イギリスを例として話します。

河西瑛里子
京都大学大学院在学中、文化人類学のフィールドワークのため、イギリスのグラストンベリーへ。スピリチュアル満載のパワースポットで、女神や魔女と出会い、その虜となり、合計3年間を過ごす。その後もヨーロッパをはじめとする聖地に赴く傍ら、キリスト教到来以前の多神教・自然崇拝を取り戻そうとするペイガンともかかわっている。時々、大学で講義を担当。著書に、博論をもとにした「グラストンベリーの女神たち」 など。
eriko-kawanishi.com



タイムテーブル(予定)
14:00 Mamiko Yamamoto「パンク=D.I.Y=魔女?」
14:45 円香「フェミニズム、アートと魔女」
15:30 河西瑛里子「女神運動と女性の身体」
16:15 磐樹炙弦「現代魔女運動の臨界点」
途中&後ろなりゆきで歓談

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , , , , , , SUBSCRIBE

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。