イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)


ということで、今年もよろしくおねがいします。
5日(月)から営業開始です。

-
SUBSCRIBE

I ♥ GAZA

POSTED IN | 12/31/2008
SUBSCRIBE


このブログで報告するのをすっかり忘れていましたが、「TOKYO なんとか」創刊号(2009年1月号)できました。
素人の乱気流舎あかね、poetry in the kitchen、模索舎、IRAが共同でつくる月刊フリーペーパーです。各店の情報&お知らせや、イベント・スケジュールが載っています。

各店舗をはじめいろんなところで配布中。

-
SUBSCRIBE


「殺スナ!」のバナーを急いで作って14時に大使館前にかけつけ、1時間ほど大使館前の行動に参加してIRAに戻った。その後もいくつかのNGOが呼びかけた抗議行動にたくさんの人が参加したみたい。

300人、ガザ空爆に抗議 東京のイスラエル大使館前
イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザへの空爆に対する抗議集会が30日、東京都千代田区のイスラエル大使館前であり、市民ら約300人が参加した。アムネスティ・インターナショナル日本など12団体が主催した。参加者らはロウソクに火をともし、犠牲者に黙祷(もくとう)。「多数の民間人を巻き込む軍事行動は過剰な報復だ」と訴え、攻撃の即時停止などを求める要請文をイスラエル大使館に投函(とうかん)した。日本外務省にも同様の文書を提出した。 都内のモスク指導者でパキスタン人のアキール・シデイキさん(64)は「攻撃をやめさせるのは、私たち一人ひとりの責任。日本も圧力をかけて欲しい」と話した。
(asahi.com)

SUBSCRIBE

エルサレムより

POSTED IN | , , 12/30/2008
これできたら載せてください。
西岸地区でも抗議活動に対して激しい弾圧がおこっているようです。(志賀直樹)

エルサレムより ミエコ


昨夜、イスラエル国防省から多くのイスラエル予備兵達(イスラエル国民)の携帯電話に連絡が入り、イスラエルの知り合い達が戦闘準備に出かけていきました。数ヶ月前から予想し、恐れていたことが現実になりました。また、知り合いの日本人ライターの女性は私が必死に止めるのを振り切って、今朝ナブルスに出かけていきました。
3年前のレバノン戦争の際、ガザやラマーラが報復を受けていたことを何度説明しても聞いてくれませんでした。無事にナブルスに到着しましたと嬉しそうなメールが彼女から届きましたが、喜んでいるのは今のうちだけです。

国防省長官は、「今後はこのような過激な攻撃はしない。」と発表しましたが、それは陸からの攻撃を意味しています。西岸地区の各地でイスラエル軍による被害や人質事件が発生しています。
一方、ようやく今日になって初めてイスラエルから物資援助の輸送が予定されました。明日救援物資運搬が予定されています。

イスラエルでは今年初めてここ十数年以来最高の海外からの観光客を向かえ、多額の外貨を得ました。今のイスラエルの大蔵省が非常な危機に面していることは言うまでもありません。従いましてこの状態は、そう長く続かないと私は見ています。
毎日1、2本のロケットがガザから飛んでくることを理由に戦争に突入するほどイスラエルは間抜けではありません。

イスラエルは別の機会を利用して、数ヶ月中か数年中に中東戦争になるきっかけを作る攻撃をします。
イスラエルは攻撃を休止するはずです。それは「やりすぎた」からではありません。

イスラエル軍に対して抗議をするなら、例えばダイヤモンドのE.stern(イスラエルの宝石業の会社)などに抗議のデモを行うべきでしょう。

-12月28日エルサレムより。
SUBSCRIBE


ガザ空爆に抗議する12・30緊急行動の呼びかけ

イスラエルがガザに空爆を行い、27日と28日の2日間で死者は287人、負傷者は700人に達しました。イスラエルはさらに予備役兵6500人の招集を閣議決定し、地上戦を行う準備をしていると報道されています。

イスラエルは40年あまりに渡ってガザ占領を続けた挙げ句、ハマース政権の成立以後は封鎖を強化して人の出入りを禁じ、ガザ住民が衛生な水も電気もない劣悪な環境下で生きることを強い、その生殺与奪を握ってきました。
150万人がひしめき、どこにも出口がないたった360平方キロの土地で、寒さと飢えに苦しみ、窮乏してゆく生活に疲れ切った人々の上に、いま爆弾が落とされ続けています。

イスラエルは、ハマースによる100発あまりのロケット弾に対する報復を口実としています。しかし、その多くは空き地などに落下し負傷者もほとんど出ないものであり、2月の総選挙を前にした政治的パフォーマンスであるのは明らかです。米国の政権移行期のタイミングを狙い、周到に準備を尽くした確信犯的攻撃は、いかなる意味においても認められるものではありません。

しかし米国もイギリスも、ハマース政権の存在を理由に、イスラエルの行動に対し一定の「理解」を示しています。国連安保理も、米国の抵抗のために公式の非難声明を出せていません。パレスチナのアッバース大統領でさえ、イスラエルに抗議をしつつ、今回の事態をハマース政権非難のために利用しています。もはや「対テロ戦争」の言辞を都合良く利用し、民衆の生命よりも自らの権力維持に心を砕く政治指導者たちには何の期待も出来ません。

私たちがすぐに事態を変えられるわけではありません。しかし抗議行動を呼びかけ、広め、より多くの人々の関心を喚起し、イスラエルの暴挙を黙って見逃すことはしないのだ、ということを示しましょう。中東各地で抗議行動が起きています。ロンドンなど欧州の都市や、イスラエル国内でも抗議のデモが始まっています。29日現在、大阪ではイスラエル領事館に対する申し入れ行動が行われています。規模は小さくとも、各地で抗議のうねりを作り出すことが必要です。

参加される方は、出来るだけ自分でプラカードなどを用意してきてください。大使館への申し入れ書は呼びかけ人が用意しますが、他に用意されたものがあれば、一緒に提出する予定です。

日時 12月30日(火) 14時〜
場所 地下鉄麹町 日本テレビ方面改札待ち合わせ(ある程度人数が集まったら、イスラエル大使館の方へ移動します)

個人の有志が呼びかけるデモであり、連絡先を不特定多数に公開すること はしません。この呼びかけを見た人は、各自の判断で参加を決め、一人一 人の責任において行動してください。

イスラエル大使館アクセス方法:
http://tokyo.mfa.gov.il/mfm/web/main/document.asp?SubjectID=1040&MissionID=43&LanguageID=270&StatusID=0&DocumentID=-1
SUBSCRIBE

STOP BOMBING

POSTED IN | , 12/28/2008


空爆後の写真や映像をいくつか見てまわったが、ほんとうにとんでもないことをイスラエル軍はした。マスメディアはいい加減、「暴力の応酬」だとか「暴力の連鎖」だとか、そういうインチキな表現はやめるべきだ。


【図】 イスラエルの空爆爆撃機の成分分析表


▼お正月に、日本にいて、しないことで、できること(イルコモンズのふた。)

SUBSCRIBE
画像をクリックで、それぞれの情報ページへ。
ここに掲載している以外にもいろいろ入荷してます。
こちらからどうぞ









SUBSCRIBE

ジン・ポケット

POSTED IN | , , 12/27/2008

I LOVE MY ZINE COLLECTION!!

手作りジン・ポケット入荷しました。IRAでもCDを扱っているP-HEAVYのメンバーのちふみ姉さんが作ったやつです。豆ジンも入るポケットが付いてるし、壁にかけたり、持ち運びも可。一個2000円。
SUBSCRIBE

ヌーマニラ 12/25

POSTED IN | , 12/26/2008

夕方くらいは、暇つぶしに来た人が、黙々とそれぞれNUってました。


破れたバッグを修復したり、


パッチを縫い付けたり。


パッチをフードに縫い付け。かりあげ。オノ・ヨーコ・ステンシル。
http://hairzinezine.blogspot.com/2008/12/blog-post_26.html


ボタン付け。


勝手にTHE NORTH FACE。


イルコモンズが友人と恊働でついに完成させた「民主々義の旗=こじき旗」。


クリスマス粉砕デモ」のバナーで使ったステンシルの型でフェルトを切ってコートに縫い付け。


捨てられてて、しかも臭かった(もう臭くない)巨大パーカをワンピースにリメイク。


リメイク・スカート。フェルトで鳥のシルエット。表にも鳥形ステッチあり。


リメイク・ワンピース。ポケットは元・袖の部分ですね。


KU☆MANです。鍋です。


鍋をつつきながら、なぜか刺青鑑賞会になりました。奇麗です。


アメリカから来てる人が和彫りで、日本育ちの人がアメリカンな刺青。


なんか、シンナー吸ってるみたいな格好と表情になってますが、カズー吹いてます。
イルコモンズ氏の来年の目標の一つは、この「誰でも必ず吹ける世界でただひとつの管楽器で、誰でも参加できるデモクラシー楽団をつくりたい。」です。

気がつけば、この日が今年最後のNU☆MAN IRAでした。
来年一回目は1月8日です。A HAPPY NU YEAR!!
SUBSCRIBE
昨日24日に行われた「クリスマス粉砕 高円寺デモ」の写真です。








SUBSCRIBE

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。