地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)



コペンハーゲンの街のいたるところで、「Hopenhagen」というエコ・キャンペーンの言葉を目にするらしい。このキャンペーンのスポンサーを確認してみると、冗談でしょ?と言いたくなるような、コカコーラをはじめとした、そうそうたる悪党たちのロゴが並んでいる。さすが「一流」の広告代理店が絡むだけあって、「Hopenhagen」はうまい言葉遊びだけど、もっとうまく今のコペンハーゲンの状況を表しているのは、極寒の路上に出て、企業家やら政治家やらの大きな力に期待せず、お願いしたりもせず、自分たち自身で表現の場を作り出そうとしている人たちが口にしている「COP-enhagen」であることは間違いない。

街頭行動では抗議者が手当り次第に逮捕されて、何時間も冷たい路上に拘束された人は、その場でおしっこを漏らさなければならなかったりしたバイク・ブロックの拠点も何の予告もなしに強制捜査され、改造自転車や音響機材が奪われた。「Reclaim Power Party」が行われていたクリスティアーナも押し掛けられて、せっかくのパーティーが台無しになった。これじゃ、希望どころか紺色の警官の制服しか見えやしない。

とはいえ、こんな「Cop-enhagen」でも、抗議者たちは黙らないし、たいへん元気な様子。留置所では暴動が起きたり、パーティーでのライブでは、催涙ガスが会場に流れ込んで来ても、人々は踊り続けてたという

きょう16日は、「Reclaim Power Action」の日。政治家や投機家がヌクヌクと集ってる「COP15」の開催地内に、本当の解決策について人々が表現し話し合う場を作ってしまおうという作戦。行動前日のガサ入れでダメージを受けたFilastineの「サウンド・スワーム」はどうなるのか心配。とにかくみんな、明日からの地球環境を左右する今日の行動に全力を注ぎ込むだろうから、「シアトル(1999年の反WTO行動)」のように、のちのち「コペンハーゲン」と言う単語に別の意味が含まれるようになるに違いない。(「ネオ・リベラリズムからグリーン・キャピタリズムへ、あるいは、シアトルからコペンハーゲンへ」Tadzio Mueller)
とにかく、景気のいいニュースが入ってくるといいです。

今日16日のタイムライン:
http://www.indymedia.dk/action_timelines/16th-dec


-
SUBSCRIBE

0 Responses to 'COP-enhagen'

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。