イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)

洪成潭 新作 2014年

「絶叫する東アジア―芸術家の役割」 '절규하는 동아시아예술가의 역할'
韓国・抵抗の芸術家 洪成潭(ホン・ソンダム)スライド上映+トーク

2014年4月13日(日)午後5時~

入場無料(投げ銭制)
FOOD:カオス・フーズ

会場:IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
   新宿区新宿1-30-12-302|03-3352-6916|irregular.sanpal.co.jp


日米韓安保条約が押し進められています。
米国は、中国を牽制することを、韓国や日本に任せて一歩うしろに退いたところで構え、
日本の右派が望むことを、実質的に太平洋軍事戦略に利用しようという考えなのです。
どうかすると、東アジアはきわめて危うい状況へとますます突進しています。
このような状況で私たち芸術家の役目とは何なのか。
ともに語り合いましょう。
                              ――ホン・ソンダム

한미일 안보조약이 추진되고 있습니다.
미국은 중국을 견제하는 것을 한국과 일본에 맡기고 한발 뒤로 물러서 있겠다는 구상입니다.
미국은 일본의 우파들이 원하는 것을 실제로 태평양 군사전략에 이용하겠다는 생각입니다.
어쩌면 동아시아는 지극히 위험한 상황으로 점점 돌진하고 있습니다.
이런 상황에서 우리 예술가들의 역할은 무엇일까요.
서로 함께 이야기하고 논의하여 봅시다.
                              Hong Sung dam 


洪成潭(ホン・ソンダム/Hong Sung dam) 
画家。1955年韓国全羅南道生まれ。軍の武力弾圧によって多数の市民が犠牲となった1980年「光州民衆抗争」において、文化宣伝隊として活動。その後も「市民美術学校」を開設しながら、民衆美術運動を牽引。個展多数、国際的にも活躍。たび重なる弾圧や投獄に屈せず、獄中闘争も展開。国家暴力や人権蹂躙にあらがいながら他者の苦痛に応答する表現は、東アジアの抵抗と瞑想の美学を奏でている。著書『光州「五月連作版画-夜明け」ひとがひとを呼ぶ』(夜光社 発売、2013年)


企画:Yuka/Mika/Irregular Rhythm Asylum
問:風工房 090-4433-9260|yukaokmt(at)tanecafe.com
  https://www.facebook.com/damten518


-
SUBSCRIBE

0 Responses to '「絶叫する東アジア―芸術家の役割」 韓国・抵抗の芸術家 洪成潭(ホン・ソンダム)スライド上映+トーク '

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。