地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)


Anarchists Who Lived Through the War: Vol. 1

CIRA-JAPANA presents the 2011 calendar with the theme of anarchists who lived through the War (WWII).
Among anarchist collectives in the post-war Japan, “Japan Anarchist Federation” whose members had mostly been active since the pre-war era and “Japan Anarchist Club” which diverged from the former were prominent ones. You will see old and rare pictures of eleven anarchists and one anarchist newspaper for each month. Those who are featured in the calendar are such as Ishikawa Sansirô, Iwasa Sakutarô, and Kondô Kenji, who played an important role along these collectives. It also highlights Yagi Akiko who pursued her freedom.
A4 size, 28 pages, with a time-line chart, English summary for each month.
Price: 1500 yen include postage.






アナキズム文献センターの2011年版のカレンダーは、「アナキストたち戦前~戦後編1」をテーマとして、戦前~戦後のアナキズム運動を担った人びとにスポットを当てる。戦前からのアナキストを中心にスタートした「日本アナキスト連盟」と、そこから分かれた「日本アナキストクラブ」が主なアナキスト・グループであるが、それらのグループで活動した石川三四郎、岩佐作太郎、近藤憲二らをメインに取り上げながら、その動きとは距離をおきながらも独自に活動した八木秋子も取り上げる。
カレンダー部分には関係年表、巻末には各月の解説英文付き。

■1月:高島洋
■2月:宋何世
■3月:副島辰巳
■4月:岩佐作太郎
■5月:布留川信
■6月:平民新聞
■7月:八木秋子
■8月:近藤憲二
■9月:杉藤二郎
■10月:綿引邦農夫
■11月:石川三四郎
■12月:山鹿泰治

¥1,200(税込)/A4、28ページ

国内からのオーダーはこちらから:
http://irregular.sanpal.co.jp/?p=3700
SUBSCRIBE

0 Responses to 'CIRA-JAPANA Calendar 2011 Out Now!'

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。