イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)
a_rufus_flyer

日時 5月17日(金)~25日(土)
  ※ただし月曜と水曜休み
会場 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
   地下鉄丸の内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分
入場料 無料

1961年~70年のあいだに118号まで、イギリスのアナキスト思想家で歴史家のコリン・ウォード(Colin Ward)の編集で、ロンドンのフリーダムプレス(Freedom Press)から発行されていた雑誌「アナーキー(ANARCHY)」。そのアートディレクションを務めていたのがルーファス・シーガー(Rufus Segar)です。

日本ではほとんど知られていないルーファス・シーガーですが、2010年にアメリカのグラフィック誌『Signal:01』(PM PRESS)でインタビューが掲載されたことで再び注目を集めています。また彼は、グラフやチャートをデザインすることによって情報を効果的に伝達する「インフォメーショングラフィックス」の分野でも第一人者として知られているデザイナーです。

今回は、アナキズム文献センターが所蔵している雑誌「アナーキー(ANARCHY)」のオリジナル・バックナンバー約20点と、その他の号の表紙データ(Justseeds提供)をプリントアウトしたものを展示します。また期間中には、『Signal:01』に掲載されたルーファス・シーガーのインタビューを翻訳したものも頒布予定です。

主催 アナキズム文献センター/イレギュラー・リズム・アサイラム
協力 JUSTSEEDS/森川莫人



-
SUBSCRIBE

0 Responses to '【展示】DESIGNING ANARCHY: ルーファス・シーガーの表紙デザイン'

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。