地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)


土曜社版の大杉栄『日本脱出記』、IRAでも大好評発売中。

ジョニー・ロットンが「オレはNMEも利用するし、アナーキーも利用する/アナキストになりてぇんだ」と叫び、CRASSがアナキズムを活動の理念として打ち出し、パンク好きの自分にとっては「アナーキー/アナキズム」はかなり気になる単語だったけれども、活字を読むのはひじょーにかったるい、というような、そんな若かりし頃に、あんまり物を知らなすぎるのも格好わるいかと思い、自分の言葉として「アナーキー」を使ってみたいという憧れもあり、しょうがなしに岩波文庫版の『自叙伝・日本脱出記』を買って、ページをめくってみたわけですが、えぇ、こんな自由奔放に世界を股にかけて暴れ/遊び回る生き方もありなのかー、と衝撃的におもしろすぎて、自分でも驚くくらいに、集中して一気にこの本を読んだのでした。
そんなわけなので、この本、激しくおすすめしますよ、そこの不良少年少女たち。

-

関東大震災直後の巨大ベストセラーが甦る!

「僕は精神が好きだ!」東京、神戸、上海、マルセイユ、リヨン、パリ――アナーキーな密航記が甦る! 1922年、ベルリン国際無政府主義大会への 招待状。アインシュタイン博士来日の狂騒のなか、秘密裏に脱出する。有島武郎が金を出す。東京日日新聞、改造社が特ダネを抜く。中国共産党創始者、大韓民 国臨時政府の要人たちと上海で会う。得意の語学でパリ歓楽通りに遊ぶ。獄中の白ワインの味。「甘粕事件」まで数カ月。大杉栄38歳、国際連帯への冒険!

ご注文はこちらから:
http://irregular.sanpal.co.jp/?p=4113

あわせて、出版記念レセプションのごあんない
↓↓↓↓↓

BACK IN JAPAN
大杉栄の『日本脱出記』刊行記念レセプション
supported by IRA

「××××××××××飛ぶ。×××××××光る。」

□日 時:2011/4/24(日) 19:00-22:00
□会 場:代官山「M」 渋谷区恵比寿西1-33-18-B1F
□主 催:土曜社
□協 賛:イレギュラー・リズム・アサイラム

□DJs:大川英信(Praha)、川村直輝(シマ)、須川邦彦、杉森耕二(Rosso)、鈴木克巳(Cheering & Co.)、豊田卓、山内直己(Sweet Soul Records)、ASSHEADS、Frankie Gee

□LIVE:Nicola Watson from Melbourne, Australia

- 入場無料
- クローク完備
- 全面禁煙

お問い合わせは、
* 土曜社 tsuyoshi.toyota(at)doyosha.com
* M 03-6416-1739

-

BACK IN JAPAN
“Nippon Dassyutsu Ki”
New Release Reception
supported by IRA

□date:2011/4/24(Sun) 19:00-22:00
□venue:Daikanyama M 1-33-18-B1F, Ebisu-nishi, Shibuya, Tokyo
□host:DOYOSHA
□cosponsorship:IRREGULAR RHYTHM ASYLUM

- Entrance Free
- With Cloakroom
- No Smoking Policy

-

SUBSCRIBE

1 Response to '大杉栄 著『日本脱出記』'

  • goso tominaga said...
    http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2011/04/blog-post_2442.html?showComment=1303341395534#c7903305959202139718'> 8:16 午前

    ! これいい本だよ。多すぎ酒屋じゃなかった、大杉栄のチャーミングな文体が記憶に妙に残っている。
    編む巣じゃなかった、アムスでの展示へ出かける前日に、なにげに立ち寄った音響屋さんの入り口で売り払っていたので買ったんだ。

    そして、確かその本は「アナキスト古本市」で「学生で金がないんです」という若者に売りつけてしまった記憶がある。

    確かか?
    もう一度読まないと、また大杉栄を誤解してしまいそうだ。高円寺と阿佐ヶ谷のあいだにある教会の牧師も「大杉栄」。

     

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。