地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)


宗一少年は、1923年9月1日の関東大震災の直後、16日、叔父にあたる大杉栄、伊藤野枝夫妻と一緒にいて、憲兵隊甘粕大尉らに殺害されたのです。当時 満7歳でした。父親の橘惣三郎さんはアメリカ在住の貿易商でした。母親のあやめさんは大杉さんの妹です。母と共に日本に帰ってきた際のあまりにも惨い死で ありました。

父親の建立した墓碑にはこう彫られてあります。表に「Mr.M.Tachibana Born in Portrland 12th 4.1917.USA/吾人は須らく愛に生べし 愛は神なればなり/橘 宗一」裏に「宗一(八歳)ハ再渡日中東京大震災ノサイ大正十二年(一九二三年)九 月十六日夜、大杉栄、野枝ト共ニ、犬共ニ虐殺サル/Build at 12th 4.1927 by S.Tatibana/なでし子を 夜半の嵐に た折られて あやめもわかぬ ものとなりけり/橘 惣三郎」

この墓碑は、宗一さんが殺さ れた5年後に建立されました。父親の無念の思いに今もって心を打たれますが、あの時代によくこのような墓碑が建てらたものと、父上の覚悟と、石屋さんの勇 気にも感動します。そのためでしょう、ずっと人知れず、草むらに隠れ時代を見つめていたのです。
婦選会館を本来の姿に!「名古屋、橘宗一少年墓前祭にて」からの引用)

上の文章は、僕が尊敬する故 近藤千浪さんが、ブログ婦選会館を本来の姿に!にChenranの名で書いたもの。Chenranは「千浪」の中国語読み。この婦選会館のブログをIRAで一緒に作ったことを思い出した。

「橘宗一少年墓前祭」のご案内

一、期日 9月12日(日)

二、墓前祭 午後1時~
  於: 覚王山日泰寺境内墓碑前
  ※自由ケ丘バス停より西へ約300米。墓前祭へは直接墓碑へ行くか、「日泰寺」山門左側の茶店跡付近に集合して下さい。
  マイクロ・バスで午後12時半出発/移動します。

三、講演会 午後2時~
  ◇近藤千浪さんを偲ぶ会
  ◇講演会「アナキズムと現代」 講師・鎌田 慧

  ◇会場 愛知労働文化センター4F会議室
   名古屋市昭和区鶴舞三丁目8-10
   TELO52-741-2266
   ※「鶴舞公園」南、北山中学校西隣り
  ◇参加費 300円

「橘宗一少年墓碑保存会」
 連絡先 名古屋市昭和区南分町2-6「アルス」内
 TEL: 052-842-7641
 FAX: 052-842-5541
SUBSCRIBE

0 Responses to '第36回「橘宗一少年墓前祭」のご案内'

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。