イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)


お客さんが溢れてしまって、急きょ2回にわけて上映することになった10月2日Cafe★Lavanderiaでの『END:CIV』上映。そのCafe★Lavanderiaに『END:CIV』が戻ってくる。東京スプリングの企画。

上映後のディスカッションには、『END:CIV』日本上映ツアーをモントリオールからサポートしてくれたエイドリアン・ハーリーも参加の予定。

IRAも『END:CIV』関連グッズを持って出店します。

おまけ:
エイドリアン・ハーリーからの手紙(jfissures.org
A Letter from Adrienne Hurley
http://www.jfissures.org/2011/08/18/a-letter-from-adrienne-hurley/

-

東京スプリング上映会
映画: 『END:CIV』
(2011年、フランクリン・ロペス監督)

日時: 12月25日 16:00~ ※入場無料(但しワンドリンクオーダー)
場所: 新宿カフェ★ラヴァンデリア

END:CIV は、私達の文化が常習的に繰り返す組織的な暴力と環境破壊についてのドキュメンタリーだ。その結果として生み出されるのは、汚染された大地と、精神に異常 を来した国家である。デリック・ジェンセンの著作『エンドゲーム(最終局面)』に部分的に依拠しながら、END:CIVは次のような質問を見る者に投げか ける。「エイリアンが故郷を侵略して木々を切り倒し、水と空気そして食料を汚染したとしたら、あなたは抵抗するだろうか。」

今回の東京スプリングを25日にしたのは、この日が特別な日だから、では決してありません
クリスマスは(約1%のキリスト教徒を除けば)日本人に全く関係ありません。
まして今年の3月に東北で起こったこと、そしてそれによりいまだに苦しんでいる人たちが いることを考えれば、我々はとても何かを祝う気にはなれません。
なんにしても、サンタクロースは貧乏人のところになんて来てくれません!

映画は英語ですが、日本語のサブタイトルがつきます。

その後のディスカッションは主に日本語で行います。
イベント参加は無料です!無料で軽食もつきます。 (ただしできる範囲でのカンパをお願いします)
友達を誘ってぜひ映画を見に来てください。


tokyo spring
http://tokyospring.blogspot.com/

-
SUBSCRIBE

0 Responses to '25日『END:CIV』上映会'

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。