イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)


被災者(支援を受ける人)は、ひたすら受け身のもの言わぬ「かわいそうな人」でいなきゃいけないような、そんな空気に、こういう時にはいつも覆われてしまいがちなので、そういう流れには逆らいながら、人びとの助け合いの活動を充実させていきたいものです。自分もうっすら関わっている「アートNPOエイド」のご紹介。

表現の回復にむけて― アートNPOエイド
http://anpoap.org/


アートNPOエイドとは
わたしたちにできることを、できる限り

災害にあわれた地域のアーティストやアートNPOが、一日でも早く活動を再開できるよう、みなさまからのご支援・寄附をお願いいたします。

2011年3月11日に発生した「東北関東大震災」による未曾有の大災害をうけ、2011年3月19〜20日、「わたしたちに、できること」をテー マに全国アートNPOフォーラムin鳥取を開催いたしました。そこでは、長きにわたる復興への道のりにおいて、それぞれの場で、いまじぶんたちにできることを、そして、アートにできることを考え、実践していくことの決意を表明し、互いの連帯を約束しあいました。

NPO法人アートNPOリンクは、この約束をかたちにするべく、アーティストならびにアートNPOの表現の回復を推進するプラットフォーム「アートNPOエイド」を 立ち上げます。このプラットフォームでは、アーティストやアートNPOによる復興に向けた取り組みや、被災した地域に住まい活動してきたアートNPOの活 動再開を応援するため、活動支援を目的とした寄附募集やウェブメディアをはじめます。また、災害を逃れ避難しているアーティストの活動や、受け入れNPO への支援や情報提供なども積極的におこなっていきたいと考えています。

みなさまのご支援とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

*アートNPOエイドは、つぎの取り組みをおこないます。

寄附の募集[活動支援プログラム]
被災した地域で活動するアートNPOやアーティストが、一日でも早く活動を再開できるよう寄附を募り、資金的支援をおこないます。

ウェブサイトの運営[伝えるプログラム]
被害を受けた地域で活動するアートNPOやアーティストの情報を届けます。

物資の提供[表現の回復プログラム]
日々の生活の中でおこなってきた表現行為、そのために必要な道具をみなさまから提供いただき、必要とする方に届けます。

アートNPOのコーディネート[つなぐプログラム]
全国のアートNPOが得意とすることや提供できるプログラム、それぞれが持つリソースなどを紹介し、必要とする方々とをつなぎます。

-
SUBSCRIBE

0 Responses to '表現の回復にむけて― アートNPOエイド'

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。