イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)

(近藤文庫所蔵)

■企画展 謎の「大逆事件」と管野スガ

管野スガが「 大逆事件」で死刑執行された100年目の1月25日につらなる“ いのち” を生きる私たちがしっかりと生きぬいた一人の女性の姿を知ることでいまの時代をどう生きるかを考えるきっかけになればと企画しました。皆様の参加をお待ちしています。

※アナキズム文献センターの昨年発行のカレンダー「大逆事件100年」の2月号「管野須賀子」の画像も展示される予定です。

期間: 2011 年1 月22 日10:00 ~ 25 日20:30まで
会場: 東別院会館AOギャラリー&1階教室
    (地下鉄名城線 東別院駅下車、西へ徒歩3 分)
展示内容:
 ・「大逆事件」の図(レプリカ、東本願寺所蔵)
 ・管野スガ「針穴でつづった白紙の秘密書簡」(我孫子市所蔵)
 ・その他 管野スガを中心とした展示
 ※期間中、「大逆事件って何?」など平和・戦争をテーマにしたワークショップを考えています。
講演日時: 1月25日(火)午後6時30 分~ 8 時30 分
特別講演: 講師/ 大谷 渡さん 関西大学文学部総合人文学科教授(歴史学専攻)
後援: 中日新聞社、真宗大谷派名古屋別院、同朋大学、女性政策研究会、東アジアの平和を考える会
連絡先: 電話052-353-0634 携帯電話090-1566-2606(奥村)
主催: 「兵戈無用」の会


■大逆事件百年後の意味 院内集会

日時: 1月24日(月) 12時~13時30分
場所: 参議院議員会館 B-107会議室
    (地下鉄「永田町」または「国会議事堂前」下車すぐ)
講演: 鎌田慧  大岩川嫩
リレートーク: 早野透 安田好弘ほか (敬称略)
メッセージ: むのたけじ
問合せ先: 福島みずほ事務所 03-6550-1111
      今野東事務所  03-6550-0811


■大逆事件処刑101年追悼集会

日時: 1月29日(土)午後1時~4時
場所: 正春寺(渋谷区代々木3-27-5)
参加費: 500円/「ニュース」第50号500円
年会費: 1500円(「ニュース」代金含む)
主催: 大逆事件の真実を明らかにする会」




■シンポジウム「大逆事件とドレフュス事件:事件の歴史的意味と民主主義的課題」

2011年01月30日(日) 15:00 - 18:00
日仏会館(恵比寿)1階ホール (同時通訳付き)
対談: エマニュエル・ナケ(パリ政治学院) 山泉進(明治大学)
司会 : クリスティーヌ・レヴィ(日仏会館) 菅野賢治(東京理科大学)
主催: 公益財団法人日仏会館、日仏会館フランス事務所
チラシPDF: http://www.mfj.gr.jp/web/sympo/2011-01-30_GrandDebat.pdf


■「大逆事件」、権力と主体―現代の意味(仮題)

講師 クリスティーヌ・レヴィさん

2011年1月24日、25日の両日は、いわゆる「大逆事件」被害者の12人が、無実の罪で天皇制国家によって、絞首刑に処せられて満百年になります。「大逆事件」が現代において持つ意味を、「権力と主体」の視点からお話をうかがえると存じます。2010年9月25日の田中伸尚さんの講演「『大逆事件』の現在~自由と抵抗をめぐって」に続く第二弾のお話です。講師は、長年、日本研究に携わってきたフランスの女性研究者です。日本語で講演していただきます。

日時 2011年2月9日(水) 午後6時15分~8時45分
場所 東京ボランティア・市民活動センター会議室
   新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階 TEL03-3235-1171
   最寄り駅 JR飯田橋(西口) 地下鉄(B2B出口) 徒歩4分
参加資料代 500円 学生・失業中の方200円 会員は無料です

講師プロフィール クリスティーヌ・レヴィ(Christine Levy)さん
現在、日仏会館の研究員。ボルドー第3大学日本研究学科教授。早稲田大学ジェンダー研究所客員研究員。日本の初期社会主義や、日本近代女性史を専攻。訳書に幸徳秋水『廿世紀之怪物帝国主義』(警醒社書店、1901年)のフランス語訳などがある。

主催 日韓の女性と歴史を考える会(代表・鈴木裕子)
事務局 川崎市麻生区高石2-37-4 現代女性社会史研究所気付
連絡先 03-3882-8576(宮崎。FAX)/03-3695-4783(野口。電話・FAX共用)
Eメール nikkanjosei(at)mbn.nifty.com
SUBSCRIBE

0 Responses to '大逆101年 イベントいろいろ'

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。