イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)

「TOKYOなんとか」5月号できました。松本哉のIKEA潜入レポート(IKEA研究も含む)載ってます。5月もメーデーがあったり、イベントなどいろいろ盛りだくさんです。

http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201005_01.pdf
http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201005_02.pdf
http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201005_03.pdf
http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201005_04.pdf

-
SUBSCRIBE

メーデー前後の営業

POSTED IN | , 4/29/2010

サン・プレカリオ(聖 不安定労働者)

「メーデー前後」、世間では「ゴールデン・ウィーク」と呼ばれる期間のIRAの営業スケジュールです。


4月29日(木):「TOKYOなんとかパーティー」@Cafe Lavanderia のため、18:30までの営業。

---

4月30日(金):通常営業

---

5月1日(土):「PUNK MAYDAY」@早稲田Zone-B にブース出店のため休み。できれば「高円寺メーデー」にも参加したい。



---

5月2日(日):通常営業

---

5月3日(月):定休日だけど営業、でも「自由と生存のメーデー」デモ参加のため、16:30までの営業。



---

5月4日(火):通常営業

---

5月5日(水):定休日

---

5月6日(木):通常営業

---
SUBSCRIBE

NU☆

POSTED IN | , , , 4/28/2010


NU☆MAN以外にも各地に散らばるNU☆PEOPLEが、縫い物や編み物など、自作のクラフト作品を見せ合い、アイデアや情報を共有するポータルサイト「NU☆」をはじめてみた。

ケータイで写真をとり、
それを添付して「NU☆投稿用メールアドレスに送信(もちろんパソコンからでもいいんだけど)、そんなシンプルなやりかたで、ここにいろんな作品が集まるようになってます。

近くにNU集まりがなくていつも一人寂しくNUっているとか、寝る前にベッドの上で一人でNUったりするのが好きだけどやっぱり自分が作ったものを自慢したいとか、まぁとにかく自分も気が向いた時に
NU☆」に投稿してみたい、という方はメールください。投稿用のメールアドレスを教えますので。

SUBSCRIBE
志賀直輝

4月26日、27日とイスラエルの副首相で原子力相のダンっていうのが来日して、鳩山や岡田と会談してたらしい。ということで、そんなダンに鉄槌をいれて やろうと、老若男女+海外からのバックパッカーで抗議ビラまきを大阪駅前でやった。以下は、その文章。私には、ちょっとむずかしくて、なかなかわかりにく いけど、簡単にいうなら、イスラエルは核を持つんやない!がんばれバヌヌ(イスラエルの核を告発して18年間禁固刑をくらったイスラエル人)!ということ です。


[もう十分だ、バヌヌ。我々が忙しいのがわからんのか?] [あ、これ? これはただの巨大なコーシャー・ソーセージだよ]

ダ ン・メリドール・イスラエル副首相兼諜報・原子力相来日
イスラエルのNPT加盟と、IAEAによる核査察の実現 を!
パレスチナの地に公正な平和と人権を!
イスラエルが隠し持つ核兵器の廃棄を!
パレスチナニュースレター 2010年4月25日


4 月26.27日、イスラエルのダン・メリドール(Dan Meridor)イスラエル副首相兼諜報・原子力相が来日し、鳩山首相、岡田外務大臣と会談を持ちます。
5月3日からニューヨークで開かれる核拡 散防止条約(NPT)再検討会議を前に、イスラエルは厳しい状況へと追い込まれており、この来日はそれへ向けた事前の根回しとしての性格を持つものである ことは明らかです。
現在、NPTで大きく問題にされているのはイランの核開発です。イスラエルは中東地域での軍事的覇権をめざし、イスラエルに対 抗しうるイランの核開発を阻止しようと、活発に各国へと働きかけをしています。

これまではイスラエルが隠し持つ、400発にのぼると言わ れる核兵器の存在について、国際社会は黙認し続けてきました。イスラエルは、インド・パキスタンと並び、NPT未加盟国なのです。(イランはIAEAの核 査察を受け入れ、NPTに加盟しています。)

国際社会の中で、「イスラエルのみ」が特権的に、自由に軍事力を行使し、国際的な非難を逃れ 得るという状況は、パレスチナ民衆に大きな災厄をもたらしてきました。
しかし、状況は変化しつつあります。イスラエルが数年に一度、大規模な戦争 を引き起こしている事。歯止めのないパレスチナ住民への虐殺。イスラエルの政治体制が極めて不安定であり、パレスチナ住民の追放を呼号するレイシストが政 権与党の座についている事。国土がまるまる、パレスチナ住民を追放した占領地の上に乗っている事。いまなお、パレスチナ住民から土地を奪い続けている事。 これらを国際社会が止める事ができていないという事。イスラエルが極めて強力な軍事力を持ち、極めて好戦的で、核兵器を持っているという事。
パレ スチナ民衆のおびただしい血が流され、ついに国際社会はイスラエルの行為に注目し始めています。

昨年9月のIAEA総会では、イスラエル に対して核査察の受け入れとNPT加盟を要求する決議があげられましたが、イスラエルはこのどちらをも拒否しています。
ネタニヤフ首相は、イスラ エルの核問題が焦点化する事を恐れ、核安全保障サミットへの出席を直前になって中止しました。アメリカ合衆国はイスラエルの長年に渡る擁護者でしたが、サ ミットの記者会見席上で、オバマ大統領はイスラエルの核の問題を追求され、「イスラエルを含む全ての国がNPTに署名すべきである」と言明しました。

NPT 体制の前提は、核兵器保有国を5カ国に限定する事であり、その体制の中で、日本は「アメリカ合衆国の核の傘」に入ることで、安全保障を確保しているとされ ています。これは「核の抑止力理論」、対峙する両者が共に核兵器を保有する事で、安定が生まれるとする説に基づくものです。
国際社会がこの説を前 提にするのであれば、イスラエルが核兵器を保有する以上、イスラエルと対峙するイランが核兵器を持とうとするのは、当然の行動なのではないでしょうか。
対 峙する一方の核保有を黙認しつつ、もう一方に核の放棄を要求する事は、地域の軍事バランスを崩壊させる事を意味します。
イランへの核開発放棄の要 求は、イスラエルへの核兵器放棄の要求と共になされるものでなければ、中東の軍事バランスを崩壊させ、軍事的緊張を高め、地域を不安定にするものにしかな らないのです。

今、危惧されている危機とは、イスラエルがイランを空爆する可能性です。
イスラエルはこれまでにイラクやシリアの 原子炉や核施設と目される場所を空爆しています。
「イランの核開発問題」とは、このようなイスラエルのあり方が生んだ反応なのであり、その原因を 問わずして問題を解決する事は不可能でしょう。

パレスチナニュースレターより


パレスチナ連帯
osasimiichiban(at)gmail.com
SUBSCRIBE


先週のNU☆MAN。人数少なかったんで、ゆるりと。
↑「BUKA」は、インドネシア語で「オープン」という意味。続けて言ってみれば「ぶかぶか」、日本語。へー、意味が似てる。で、「もしかすると公園は都市の ぶかぶか なのかも」ということで、このパーカー来た人が29日、宮下公園で「BUKAというなまえの青空図書館」やってますよ。


絵描き。


「BUKA」パーカーにはハンカチもくっ付けてある。なくさないし、洗う時もいっしょ。

今週29日 (木) は、「TOKYOなんとか」大パーティー(ひとつ前の投稿参照)があるので、NU☆MANはお休みです。
SUBSCRIBE

(↑LIVE UNDER THE BRIDGEの写真 by Jong)

29日は「TOKYOなんとか」大パーティーです。
ラバンデリアで19時から。名物「偽ビール(発泡酒)」飲みにきてください。

LIVE UNDER THE BRIDGE」と「まぬけディナーショー」の報告や、「なんとかフェス」どうする?というようなトーク、それから音楽&交流で大盛り上がりの予定。「LIVE UNDER THE BRIDGE」報告は、映像もあるかも。

*この日、NU☆MANはお休みです。
SUBSCRIBE

4月25日 @Studio DOM

POSTED IN | , , 4/22/2010
4月25日に「Studio DOM」で、いま来日ツアー中の、ESCARRESとGU GUAI XING QIUのライブが急きょ決定、ブログに載せろ、と山下さんより。ELEKTROHUMANGELとデラシネも出演、ということでおもしろそう。GU GUAI XING QIUはバンドなんだけど、社会風刺含んだ演劇みたいなパフォで、かなり良いとのうわさ。 ちなみに、ESCARRESとGU GUAI XING QIU、前日24日は「Live Under The Bridge(多摩フェス)」に出演。


4/25 sun Kouenji@studio DOM
OP18:30-22:00END \500(ltd50)

▲ESCARRES.(FRA)
http://www.youtube.com/watch?v=j7QE24Yk4fY
http://www.myspace.com/escarres

▼GU GUAI XING QIU(FRA)
http://www.youtube.com/watch?v=q-FUK4c5nk4
http://www.myspace.com/guguaixingqiuGU GUAI XING QIU

△ELEKTROHUMANGEL
http://www.myspace.com/elektrohumangel

△デラシネ
http://www.myspace.com/deracineband
SUBSCRIBE


先週のNU☆MANです。↑これ、すごい刺しゅう作品になりそうなんで、出来上がりをお楽しみに。


端切れ布を紐状に切り裂いてから編む。それでできたウォレット・チェーン。


布ナプキン。素早く完成させてたけど、形がいびつだな。
SUBSCRIBE


ドイツ・ハンブルグのNU☆MANフレンドからとどいた一枚。

ハンブルグ郊外のアルトナという街にある、この古いビルが「IKEA」にされてしまうというので、そのビルで抗議のアート展を開催。ハンブルグのNU☆MANフレンドたちは、このベローンと垂れ下がってる巨大ネットを展示したよう。
ドイツ語だけど、ここにいろいろ情報あり

宮下公園と状況が似ている、ということで、ついでに下の写真も送ってくれた。


「PUKE」は「ゲロ」って意味ね。
SUBSCRIBE


A short documentary about Miyashita Park with English subtitles. Worth a watch.

---

One day we accidentally stumbled into Miyashita Park and became aware of the conflict between Nike and the homeless people living in the park.
We find it very alarming how big companies increasingly privatize public space in order to brand themselves, and especially when it happens at the expense of marginalized homeless people, who were let down by society in the first place. We felt that we had to do what we could to document the struggle and create awareness of the problems that the people of Miyashita Park are facing.
Best,
Maria & Emil from Denmark

---

ある日、宮下公園を偶然通りかかった私たちは、ナイキと公園に住むホームレスの人たちの対立を知った。いかに大企業が自社ブランドの(利益の)ためにますます公共空間を私物化しているかということに大きな驚きと不安を覚えたし、とくに、それは社会によって一番最初に引きづり倒される周辺化されたホームレスの人々の犠牲によって購われることになる。わたしたちは、 宮下公園の人々が直面している問題について私たちができることをしなければ、その闘いを記録し、広く知ってもらわなければならないと思っ た。

---



(via "Nike Skate Art Park" BRANDON SHIGETA)
SUBSCRIBE


なんでだめなの?
21世紀のええじゃないか~

4月25日(日)
 15時スタート
 15時~19時:トーク
 19時~24時:音楽パーティ

Cafe★Lavanderia
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1FTEL03-3341-4845

入場無料/但しワンドリンクオーダー
軽食あり/カンパ制


<司会>
ぺぺ長谷川&のびた

<出演>
鶴見済
麻生結(カンナビスト)

LIVE:
ウランアゲル頭チューニング

DJ:
vAqy

MIX NOIZ (FZRK・SOUND DEMO DJ)
Waterr
細(菩薩)

<お問い合わせ先>
pinch1984@yahoo.co.jp



ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
世直ししてもええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
自由を求めてええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
大麻で逮捕しなくてええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
情報操作しなくてええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
真実語ってええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
医薬品に使ってええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
衣食住に使ってええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
大麻と共生してええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
本来、共生してたんだからええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
意識を変えてええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
繋がり求めてええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
繋がり創ってええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
本来、繋がってるからええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
喜びに生きてええじゃないか~

ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか~
平和に生きてええじゃないか~

興味を持った方はぜひお越しくださいね!
肯定派も否定派も中立派も、都会派も田舎派も郊外派も、エコロジー派もスピリチュアル派も音楽家も活動家も、みんな集まり、ワイワイ 語らい、そして遊びましょう! 生きましょう!

Let'sギャザリング!

21世紀のええじゃないか!
はじまり!はじまり~♪

LOVE&RAGE★
ANARCHY&PEACE☆
SUBSCRIBE



あした(17日)は、どっちの「マヌ」に行くか、悩んでる人が多いらしい。

Manu Chao, ¿Quién eres tú?

まぬけ★ディナーショウ

宮下公園野外上映会 Vol.2(も、きょうの雨で17日に)

-
SUBSCRIBE

Motherfuckers!

POSTED IN | , 4/14/2010


↑バルセロナから来てたパブロが、もう読み終わったからってことで置いて行ってくれた一冊。「Up Against the Wall Motherfuckers (UAW/MF)」の活動をまとめた、まだ出版されたばかりのスペイン語の本です。


Up Against the Wall Motherfuckers (UAW/MF)」とは?(ざっと箇条書き):


・「UAW/MF」は、 ダダの影響を受けた画家のベン・モレアと、詩人ダン・ゲオルガカスによって1966年に結成された「Black Mask」から発展したアート・グループ。

・1968年5月に、グループ名を「Black Mask」から「Up Against the Wall Motherfuckers」とした。かれらの機関誌「Black Mask」の名はそのまま。

・「Up Against the Wall Motherfuckers」という名は、アミリ・バラカの詩からとられた。

・「アフィニティー・グループ」という用語は、かれらがはじめて使用した。

・「芸術とは、日常生活の中で欠くことのできないものなのであり、美術館の中に陳列されるだけのものではない。日々の生活や関心に結びついてこそ芸術は意味を持つのだ」という観点から、当時のベトナム反戦運動や学生運動に関わった。

・唯一の「非学生」による「SDS (Students for Democratic Society」の支部を結成。

・「UAW/MF」は、たまり場、無料の食事、すべてが無料の店の提供者として、また医者や弁護士と活動家をつなぐパイプ役として、当時のニューヨークのカウンターカルチャーに貢献した。

・1966年、UAW/MFは、10月10日午後0:30に「MOMAを閉鎖する」と予告。過剰に反応した警官隊がMOMAを取り囲む中、0:30になると手ぶらの男がMOMAの入り口までやって来る。男はMOMAの入り口に、一枚のステッカーを貼りつけた。そのステッカーには、「閉館中」の文字。

・「ウォール街は戦争街だ(WALL ST. is WAR ST.)」と書いたプラカードとドクロの彫像を持ちながらウォール街を行進。

・噂に反して、UAW/MFはシチュアシオニスト・インターナショナル(SI)の支部ではなかった。

・1968年、ベン・モレアの友人でUAW/MFとも関わりの多かったヴァレリー・ソラナスがアンディー・ウォーホルを拳銃で撃つ。ヴァレリー・ソラナスを支持する声明を発表。

・1969年、フェンスを破り、数千人を無料で「ウッドストック」に入場させる。

・1969年、「フィルモア・イースト」で、無料コンサートを週一で実行。MC5なども出演。市や警察などの介入もあって、この「フリー・ナイト」は短命に終わる。

・「かれらは、ミドル・クラスの悪夢であり、反メディアのメディア現象である——単純にかれらの名前は新聞に印刷できない」(アビー・ホフマン)

---

雑誌「VOL 03」でも、この「UAW/MF」について、「ブラックマスク」として簡単な記事が載ってます。こういうの(アート&アナキズム)に興味があれば、「UAW/MF」以外にも興味深い記事がいっぱいなので、「VOL 03」オススメですよ。

SUBSCRIBE
SUBSCRIBE

なんと、PVはこれだけじゃない、5つもある。 
http://tkyznlbrry.exblog.jp/13406233/
SUBSCRIBE
死ぬほどの「制止」って一体どんなものなのか。入国管理局ってふだんどんなことしてるんだ?

成田・ガーナ人男性死亡:妻と支援者ら申し入れ 「原因究明を」 /千葉
 成田国際空港で3月22日、不法滞在で強制送還される途中のガーナ国籍の男性(45)が機内で暴れ死亡した問題で、男性の妻(48)と支援者らが12日、県警と千葉地検に適正な捜査をするよう申し入れた。
 県警などによると、男性は搭乗後の機内で暴れたため、入管職員が手錠やタオルで制止、その後ぐったりしたため病院へ搬送された。妻は「命は帰ってこないが、二度と繰り返されないよう原因究明を求める」と話した。県警は「法に基づき適正な捜査をしている」。千葉地検は「適切な調査をする」としている。
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20100413ddlk12040104000c.html

---

SURAJさんからの手紙
(APFSのブログより)

先日こちらのブログでお話しした、送還中に死亡したガーナ国籍のSURAJさんのこと。SURAJさんの優しい人柄をもっと皆さんに知ってもらいたい、ということで奥様に了承を得て、SURAJさんが収容施設の中から奥様に書いたお手紙を皆さんに読んでいただこうということになりました。

(以下、本文は本人が書いたものそのままです。SURAJさんは日本語の勉強も熱心にしていて漢字もたくさん書けるようになっていました。)

ゆうこへ

お元気ですか 最近手紙が書かなくてごめんね いろいろ
ことで頑張てるで有難 くれからも一緒で頑張ろうね 先週
急に声がおかしいかった事はね ずっと考えて頭の中で心配で
どう事か でも今は大分良くなたみたいで安心したいます。いつも
心配してるのは体の事ね たまに疲れたら ちうと休んでも
意いからね 命がいち番からね 体に気を付けてお幸せにいてくれる
ずっと一緒ね どんどん寒なったいから 風邪いけないで
体に注意してくださいね

                  アウドゥ スラジュ
                  2009年12月4日

-
SUBSCRIBE


どうもです。先週のNU☆MANです。この日は、東京の多摩地区で、ちょうど同じ時にNU集まり(NU☆TAMAN)をやる、という噂をきいたので、スカイプで繋いで様子を窺ってみた。↑何か大きなものを作っているようす。


NU☆TAMANの人らとおしゃべり中。


スカイプしながらも、イロイロ作りました。↑手縫い刺しゅう入りスケボーバッグ。


Cristy Roadのパッチを、糸グリグリで縫い付けている。まだ途中。


シャツのポケットにクロス・ステッチ。こんなのは誰でも出来ます。で、これをちょっと応用するだけで、もっとすごいものが出来たりします。例えばこういうのとかね


こちらもシンプルな刺繍。「なんとか」の先もまだあるらしい。


「なにか付けたりするよりも、服は破いたりするほうがすきなんだ、おれパンク!」とか言う人がいて、なんかジャケットを↑こんなふうにしてました。


さて、多摩地区のNU☆TAMANですが、どうやらバナーが完成したらしい。4月24日の「Live Under the Bridge」のためのやつですね。すばらしい!

-
SUBSCRIBE

▲Paris, France

ボイコット H&M
志賀直輝

 最近、世界各地でイスラエル支援企業・H&Mへのボイコット運動と直接行動の輪が広がっている。先月3月11日、イスラエルのテルアビブ、3月16日に はエルサレムでH&Mがオープンした。そのオープンに合わせて、スウェーデン、カナダ、フランス、レバノン、デンマーク、スペインなどで、パレスチナ占領 を続けるイスラエルと、それを支援するH&Mに対して、店内・店前で抗議行動が行われた。
 さらに今月4月15日木曜日、イスラエルのハイファに H&Mがオープンされる。このオープンに合わせて世界各地のH&Mに抗議が行われる予定。
 H&Mの商品を買わないことで、H&Mの売り上げは下 がり、イスラエルへの支援も減れば、パレスチナへの占領も減る。直接行動もよし、ボイコットもよし! 世界に広がる、パレスチナ連帯の輪!!

詳しくは以下から。

H&M Don't buy into occupation
http://bdshm.wordpress.com/

日本のH&M
http://www.hm.com/jp/__startpagenoflash.nhtml


▲Stockholm, Sweden



▲Drawing by Latuff
SUBSCRIBE


【日時】4月9日(金)開場18:30、開演19:00
【場所】宮下公園原宿側(渋谷駅から徒歩3分)
【参加費】無料

19:00-
映像で観る宮下公園問題の最前線ビデオクリップを観ながら、宮下公園問題の最近の動きを振り返りま す。YouTubeの50倍の画質と300倍の大きさで上 映予定。未発表マル秘映像あり。

映像提供:OurPlanet- TV、VJU(ビデオジャーナリストユニオン)、藤井光、山川宗 則、ほか。


20:00-
佐藤零郎監督「長居青春酔夢歌」(日本/2009/カラー/ビデオ/69分)上映

2007年冬。長居公園テント村の住人と「若者」は、テントが強制排 除されるなか、芝居をした。“貧困”が問われる今に投げかけるこ の作品、そこには労働や日常、暮らし、地域とのつながり、闘いが あった。監督はテント村へ住み込み、そこで暮らす人々の息づか い、それぞれの個人史、監督自身も含めた人と人のつながり、大阪 市による強制排除までの闘いを写し撮る。山形国際ドキュメンタ リー映画祭2009アジア千波万波招待作品。英語字幕付き。
*上映後に監督によるトークがあります。

21:30-
交流会


連絡先:yoshida(at)scan-net.ne.jp 090-5520-6752(担当:吉田)
SUBSCRIBE


4月16日から全米で公開される予定のBanksyによるドキュメンタリー映画「Exit Through the Gift Shop」、どうやら(というか、やっぱり)素直なストーリーではないらしい。この映像↑で、ようやくはじめて公に映画のあらすじが語られた(いままでの予告映像ではどんな内容なのか見当つかなかった)。Banksyは、「おれについての映画を撮ろうとした映像作家が、おれなんかよりもずっと興味深いやつだったから、ほとんどそいつについての映画になった」と語っている。事実は小説よりも奇なり、な結末があるとのこと。

ついでに、今IRAにあるBanksyアイテムはこちら

-
SUBSCRIBE


大阪近辺のぜひ!!(と、志賀ちゃんより)
以下転送大歓迎。

-

南アフリカとパレスチナをつなぐ
アパルトヘイト国家イスラエルを問う


日時 ● 2010年4月18日(日)14:00〜17:00(開場13:30)

会場 ● エルおおさか709号室(地下鉄・京阪天満橋駅徒歩5分)
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html


≪ 第1部 基調講演≫ (14:05-15:20)

講師 ● 峯 陽一
(1998-2000年、南アフリカ・ステレンボッシュ大学教員。現在、同志社大学教員。著書に『南アフリカ』(岩波新書)など多数。)


≪第2部 パネル・ディスカッション≫ (15:30-17:00)

報告1 ● 清末愛砂(島根大学教員)
…パレスチナ問題と国際法について
報告2 ● 役重善洋(パレスチナの平和を考える会)
…イスラエル・ボイコットの取組について
報告3 ● ショーン・ロー(南ア出身。アーティスト)
…反アパルトヘイトからパレスチナ連帯へ〜個人的経験から


* * * * *


パレスチナ・ガザ地区で1400人の大虐殺が行われてから1年以上が経ちます。しかし、イスラエルは今もガザの封鎖を続け、西岸地区の入植地を拡大しています。日本を含めた「国際社会」はパレスチナ人の命と尊厳が切り縮められ続けるのをただ傍観するばかりです。

こうした状況を変えるため、いま世界中でイスラエルに対するBDS(ボイコット、資本引き揚げ、経済制裁)キャンペーンが取り組まれ始めています。かつての反アパルトヘイト運動の経験から学びつつ、日本で私たちに何ができるのか、参加者の皆さんとともに考えていきたいと思います。

参加費●500円

主催 ● パレスチナの平和を考える会
[Tel] 06-7777-4935
[Fax] 06-7777-4925
[Email] palestine.forum(at)gmail.com
SUBSCRIBE


大阪から届いた素敵な2冊。IRAで無料で配布してます。

---

■インタビューズ

タイトル通り、インタビュー集です。なんかへんで、いやな感じに取り囲まれていて、それをどうにかしたいと思っている「うさぎとかえる」が、どうにかするためのヒントを見つけようと、↓こんな人たちにインタビュー。

・西川勝(哲学者)
・コンタクトゴンゾ(アーティスト)
・櫻田和也(社会学者)
・池内美絵(美術家)
・上田假奈代(詩人)
・都築響一(編集者)

↓まで、ぜひどしどし感想をお寄せください!
senpu_interviews☆recip.jp(☆ を@にかえてください)
反響が大きければ増刷の可能性もあるかも、とのことです。

---


パペットはゆく 雨の青空大学 DAVID SOLNIT PUPPET WORKSHOP

2008年6月22日に大阪城公園で行われた、デヴィッド・ソルニットによる「パペット・ワークショップ」の報告集+DVD。(無料ですが、カンパ歓迎!)

SUBSCRIBE

I ♥ LOL

POSTED IN | , , 4/06/2010


4月1日午前12時、イギリス北部のマンチェスターで、「hacktivists」というグループとそれをサポートする市民が、「エイプリルフールの蜂起」として、町で最も大きいLED広告のシステムに侵入し、広告をハイジャックした。この広告の乗っ取りは、その後24時間維持されたらしい。

広告のLED電球を部分的に消し、「I ♥ LOL」と書いている。「LOL」は「Laughing Out Loud(大笑いする)」の略。
街が広告に占拠されてしまって、街に「余白」を探すのも大変ってことになれば、「消して書く」技術をいろいろ考えてみるのも面白いかもしれない。

-
SUBSCRIBE


ゲットー・ブレイクス・デュオの DeepThroat X(ディープスロート・エックス)が、バルセロナをベースに活動するプロデューサー、フィラスティンのRMX盤〔EXTRA DIRTY BOMB〕に参加! 2010年2月11日にシアトルのPostworld Industriesよりワールドリリースされました。記念して新宿のCAFE★LAVANDERIAでリリースパーティーを行います。DTXのライブのほか、ゆかりのある出演者もたくさん集まります。入場無料! 気軽に来てね!

★新宿のイレギュラー・リズム・アサイラムで〔EXTRA DIRTY BOMB〕の12インチバイナルを購入すると、DTXがリミックスした曲(con las manos en la masa )の別バージョン/マッシュアップCD-Rが特典として付いてきます。買うなら是非IRAで!


DeepThroat X REMIX FILASTINE!!
EXTRA DIRTY BOMB リリースパーティー


4/18(日)
19:00~ 23:00頃
入場無料!

出演:DeepThroat X〔LIVE〕  
   RED BANDANA lab.
DJ:二木信
  MAKOSSA(Kilimanjaro/Harajuku kidz)  

Freestyle session?! :
 Thugras
 Oh!kiss,
 The ide thought production,
 ホー娘。,,,etc

@CAFE★LAVANDERIA
東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F
TEL: 03-3341-4845 tel 03-3341-4845


詳しくは、、、メール dtxmain●gmail.com


リリース情報

itune:
http://itunes.apple.com/us/album/extra-dirty-bomb/id350894029

Addictech, an indy digital retailer (wav, flac, hi bitrate) 高音質はコチラ:
http://tinyurl.com/extradirtybomb

アナログはIRAで買えます:
http://irregular.sanpal.co.jp/?p=2510
SUBSCRIBE


http://airmiyashitapark.info/wordpress/
SUBSCRIBE


4月号完成。毎年春は「なんとか」界隈が活発です。4月もいろいろあって、仕事してる暇なんかねぇよって感じです。また、今月号では、久しぶりに「Tokyo Autonomous Zone - 東京自律空間」の記事があります。→神保町のスペース「路地と人」!

http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201004_01.pdf
http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201004_02.pdf
http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201004_03.pdf
http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201004_04.pdf

-
SUBSCRIBE

LIVE UNDER THE BRIDGE

POSTED IN | , , , 4/02/2010



これは絶対見逃せないので、IRAはこの日はお休みです。

Live Under The Bridge
ライブ・アンダー・ザ・ブリッジ ∞ タマガワ リバー!

2010年4月24日(土)
10:00 am~ 日没まで

入場料 FREE (※柵がないのでとりようがありません! お気持ちカンパで!)
@多摩川立日橋下(日野側にて)
最寄駅:多摩川都市モノレール柴崎体育館駅 徒歩10分
    (モノレールの通る立日橋をそのまま南に渡り土手を降りると会場)

出 演
Gu Guai Xing Qiu (フランス/中国)
The Escarres (フランス)
Inner Terrestrials (イギリス) ※ショートセット
Uran a gel (ウランアゲル自治区)
花&フェノミナン
The Happening
KORA KORA
真黒毛ぼっくす
ヨシキ(fromタートルアイランド)
耳プロ
eyefits
DAYBREAK

and more...



橋の下で!資本の下で?ドッコイ生きてるミュージックたち
その魂がタッピ橋下に集 結!

橋の下をおりると(現時点で)そこに在るのは、ちきゅーの辺境各地(フランス、中国&イギリス~東京、柏、名古屋、京都 etc)のオコボレ&アクティブ人間たちのサイテー!サイコー 素敵な音楽だけ!です!

現時点ではコンビニ、お店、トイレ、水道 などはございません! 駐車場もございません!
ピクニック気分で、お弁当、バーベキューセットや自炊道具などを持参されるとよいかと。
なんと炊き出しをやろうとの 声もあがっております!が、・・・どうなっちゃうのか、、、
まあ なるようになるでしょう。
そう ここも 「にしがわ」だけど、 東京!  「なんとか」 なるさー!

この日一日多摩川、橋の下でトモニ生きていこー!
今回でやりにげか、また新たな伝説&歴史がはじまる か、 
どうなる?! → どうにかなるさー!
「にんげんドモよ! 河はよんでいる!よー」

http://tkyznlbrry.exblog.jp/
SUBSCRIBE


先週のNU☆MAN。↑手縫いの刺繍です。すばらしい! 


↓ジャケットの背中にいろいろくっつけてる。





ケツにKHATARINAパッチ。


なにかスゴイものに見えるかもしれないけど、柄が派手なだけです。NU初心者が端切れを縫いあわせて作ったハンカチ。NU練習にいいです。これをちょっと発展させれば簡単に服は作れます。ホントに。
SUBSCRIBE

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。