地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)
5月18日にバンクワン刑務所で恩赦減刑がありました。
この恩赦によって、ドラックによる受刑者たちに
9分の1の 減刑がつくようです。

珍宝さんの場合だと、2年の減刑になります。
残り判決18年から2年減刑すると、16年。現在14年 10カ月
服役されているので、後、1年2カ月となりました。

ちなみに、現在の政府だと9分の1の減刑。タクシン時代は
6 分の1の減刑だったようです。現在の政府の方が、俄然、
受刑者には厳しいようです。

志賀直輝
SUBSCRIBE



「TOKYOなんとか」6月号できました。
今月から国立の「かけこみ亭」も「TOKYOなんとか」チームに参加! 今月号の内容は、音楽評論家の鈴木孝弥さんによる『オレは「巡回連絡カード」なんか書かねぇよ』、そして桜台に新しく出来たスペース「pool」の自己紹介記事、など。読みどころ満載の6月号のダウンロードは以下から:

http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201006_01.pdf
http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201006_02.pdf
http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201006_03.pdf
http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201006_04.pdf

-
SUBSCRIBE


沖縄を裏切るな! 新宿ど真ん中デモ

5月30日(日)14時:デモ出発 13時:街頭宣伝 ともに新宿東口アルタ前広場にて。

デモコース:新宿東口アルタ前広場〜新宿大ガード下右折〜靖国通り〜明治通り右折〜新宿通り(紀伊国屋書店前)右折〜JR新宿駅手前で左折〜新宿駅東南口〜明治通り左折〜中央通り(ディスクユニオンの通り)右折〜JR新宿駅手前で右折〜アルタ前広場ゴール

主催:「沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会」

連絡先:no.base.okinnawa(at)gmail.com 090−5344−8373


「県外移設断念」?
またしても踏みにじられる沖縄。裏切られる沖縄。
<ちなみに徳之島は沖縄県ではないけど、歴史的・文化的には「北琉球」>
沖縄を裏切った鳩山政権。それを追及する自民党は、戦後ずっと沖縄を踏みにじってきた張本人。
抑止力? アメリカの海兵隊に抑止力を期待するなら、なおさら沖縄に在る必要がない。
<もちろん、海兵隊は日本防衛のために沖縄にいるわけではない>
「思いやり予算」の甘い汁を吸い続けたいアメリカ軍。亜熱帯のリゾート地で訓練したい軍人たち。
それは中東で、そして世界のあちらこちらで、人殺しをするための訓練。
安保体制とは、現実には、人殺しへの協力体制のこと。
歪み続ける世界の中で、私たちは街に出て歩く。叫びながら、うめきながら、思い考えながら、
それぞれのやり方で。 「沖縄を踏みにじるな!」という声で、街を埋め尽くしたい。

5月30日午後1時、新宿東口アルタ前集合。「新宿ど真ん中デモ」へ。


(「はー ぴー日記」より拝借)

-
SUBSCRIBE


5月30日(日曜日)14時から大阪・扇町公園で糞みたいなレイシズム(人種差別)に反対する集会、デモがあります。最近、日本のあちこちで、「朝鮮人や 中国人は出てけ!」とか、暴言を吐きまくったり、朝鮮学校に襲撃をしているレイシスト集団、「在特会」や「主権回復の会」に対抗して、超セクト・宗派・民 族で、雑多な雑種な人間で反排外主義デモします。当日は、サウンドシステムを積んだリヤカーも出します! ぜひともおこしやす。(志賀)

以下転送

排外主義を許さない5・30関西集会
〜「在特会」「主権回復を目指す会」等の暴力を許さない街頭行動〜

日 時:5月30日(日)14:00〜15:30(集会)
          16:00〜(デモ出発)
場所:扇町公園(地下鉄堺筋線「扇 町」・JR環状線「天満」下車すぐ)
   ※雨天の場合は隣接する北区民センター
http://www.mapion.co.jp/m/34.7007222_135.51185_8/v=m2:%E6%89%87%E7%94%BA%E5%85%AC%E5%9C%92/

主 催:排外主義を許さない5・30関西集会


連絡先:〒550-0021 大阪市西区川口2-4-28
    [FAX]  06-6582-6547 [TEL] 06-6583-5546
    [e-mail] shukai_530(at)yahoo.co.jp

なお、5月20日15時現在で賛同人が346人、賛同団体が117団体となっています。
http://shukai530.blog21.fc2.com/blog-entry-28.html


排 外主義を許さない5.30関西集会への賛同呼びかけ

 「在特会」=「在日特権を許さない市民の会」を名乗る排外主義集団による襲撃や暴力行為が横 行し、見過ごすことのできないものとなっています。

 埼玉・ 蕨市 では、在留特別許可を得ることができたフィリピン人の中学生の通う学校へとデモをかけ、「外国人を叩き出せ」と叫びました。

 京都では朝 鮮学校に押しかけ、学校の校門前で拡声器で「あなたたちはスパイの子だ」「こんなものは学校ではない」と叫びました。

 日本軍「慰安婦」 の問題への取り組みに対する襲撃は全国で行われ、西宮「水曜デモ」への襲撃では負傷者を出しています。

 カトリック玉造教会で開かれた 「カトリック正義と平和協議会」の集会にたいして攻撃もしています。今、日本社会は大きな岐路に立たされていると言えるでしょう。長引く不況と未来に展望 が見いだせない閉塞感の中、在日外国人を虐げ、差別することで自らの居場所を確認しようとする人々が、全国的に拡がってきています。

 こ うした動きに対し、ここ関西においても多くの人々が対峙し続けています。私たちは5月30日に大阪で排外主義に反対する集会・デモを開催する準備を進めて います。排外主義の動きを封じ込めるために、多くの、多様な人々と繋がり、社会的な包囲網を関西において形成していきたいと考えています。

  一人でも多くの個人、団体がこの趣旨に賛同し、実行委員会に加わっていただき、その集会をそうした場にしていきたいと思います。関西から全国へと繋がる反 排外主義運動の大きなうねりを創り出す、その第一歩を共に踏み出しましょう。

【主催】 排外主義を許さない5・30関西集会実行委員会
【連 絡先】 〒550-0021大阪市西区川口 2-4-28「連帯ユニオン内」
 FAX: 06-6582-6547  TEL:06-6583-5546
 メール shukai_530(at)yahoo.co.jp
SUBSCRIBE

Dominique Fury

POSTED IN | , 5/25/2010





今週木曜27日のNU☆MANには、↑このような作品を手がけるフェミニスト・ポップ・アーティストDominique Furyさんが遊びに来てくれる予定。
フランスではけっこう有名で、ドゥルーズなんかとも近い関係であったようであり、経歴も「立派」なアーティストなんですね。まぁNU☆MANだし、業界人もいないので、気楽に交流できればと思います。






いままでまったく知らなかったけど、彼女のデザインはシルクスクリーン多用ということもあり、かなりいい刺激受けます。彼女のサイトに過去の作品たくさん載ってます。
http://www.fury-fr.com/
SUBSCRIBE
パレスチナ西岸地区ヘブロンの女性グループと、レバノンのパレスチナ難民キャンプの女性グループのパレスチナ伝統、刺繍商品を直輸入 しました。ぜひ、ご注目よろしくどうぞ!! (志賀)


・刺繍サイフ:1800円
・パレスチナ刺繍ブレスレット:1200円
・カフィ:1600円

↑は、IRAで購入出来ます。


▼レバノンのパレスチナ難民キャンプ「Beit Atfal Assomoud」
パレスチナ刺繍製品はBeit Atfal AssomoudというNGOのプログラムを通してパレスチナ難民女性たちが作ったものです。このNGOはレバノン各地にあるパレスチナ難民キャンプ で様々な活動を展開していて、刺繍製品の製造・販売はその活動のうちのひとつです。刺繍製品販売はパレスチナ人女性を経済 的に支援するためだけではなく、パレスチナ人としての誇りや文化を継承して次の世代に引き継いで行く役割も果たしていま す。レバノンに住むパレスチナ人は難民となってから既に60年以上が経っていますが、多くの人々はレバノン生まれで一度も パレスチナの地を踏んだことがありません。同じアラブ人同士であるレバノン社会でも差別され、働く権利や家を所有する権利 など基本的な権利を持たないままレバノンに住み続ける彼・女たちがパレスチナ人としての尊厳を持って生きていくのは想像以上 に困難なものです。

そこで長期に渡る劣悪な環境の難民キャンプでの暮らしを少しでもよくするため、Beit Atfal Assomoudはキャンプ内での歯科医療サービス、心理カウンセリング、職業訓練、中退した生徒のための補習クラス、パ レスチナの伝統的な踊りのクラス、幼稚園、サマーキャンプなどの活動を行っています。刺繍製品の売り上げはレバノンのパレスチナ人難 民の生活をよりよくするのに役立っていますし、パレスチナの美しい刺繍は中東でも有名です。

▼パレスチナ・西岸地区ヘブロンの女性団体「women in hebron」
Women in hebronはパレスチナ西岸地区・ヘブロン付近の8つの村に住む120人のパレスチナ人女性のグループです。ヘブロンに住むパレスチ ナ人はイスラエル軍の占領によって、たくさんの人々が殺され、土地が奪われ、自由な移動ができません。そんな中、イスラエル軍に自分 の親、子、夫を殺された女性、夫を投獄されてしまった女性、働きたくても働けない女性たちが、共同でパレスチナの伝統的な 刺繍商品を製造・販売しています。また、イスラエル占領下であるヘブロンの旧市街でお店を運営しています
私たちは、ただ物を売買するのではなく、圧倒的な軍事力で抑圧されているパレスチナ人や女性の権利を主張するWomen in hebronの運営に連帯してゆきたいと考えています。

写真は、women in hebron です。(これらは売ってないです。でも素敵ですねー。)



あと、志賀ちゃんからは、「イスラエル支援企業ボイコットTシャツ」↓も預かってます。
サイズは、S、M、L、値段は1800円。近々オンライン・カタログにアップします。


SUBSCRIBE


先週のNU☆MAN。この日は、4人ほどで、盆栽やベルリンについてのおしゃべりと、うどん食っただけ。↑は、「盆栽 Zine 第2号」の表紙。近々完成するらしい。

今週(27日)のNU☆MANは、パリからのビッグ・ゲストあり(予定)。

-
SUBSCRIBE




写真;
http://www.guardian.co.uk/world/gallery/2010/may/06/greece-protest
http://www.liberation.fr/monde/1101865-kanellos-le-chien-revolutionnaire(藤井さん、Thanks)


ギリシャ
で、アナキストたちと一緒にいつもデモの最前列にいる犬がいる、ということは以前の投稿でお伝えしましたが、どうやらこの方、あだ名が「ソーセージ」というようですね(「ギリシャ「デモ犬」に世界が注目 主要紙が掲載」 (47NEWS))。

うれしそうに跳ね回ってますねー、ソーセージ。日本みたいな窮屈なところに生まれなくてよかったな。それにしても、ちゃんと味方すべき人がわかってるのがすごい。

Filastineによれば、もともと軍事政権時代官僚邸宅だったアナキストスクウォットで、ソーセージらしき犬と会ったことがある、と。でも、ギリシャは大型の野良犬がわんさかいるようなので、それが本当にソーセージだったかどうかははっきりしない。

-
SUBSCRIBE
2010年3月18日(木)〜24日(水)まで、真宗大谷派名古屋別院境内の議事堂で開かれた、「平和展 弾圧—支配される人びと」のパンフレットを、IRA店頭で無料で配布してます。興味ある方はどうぞ。カラーページもあって、かなり豪華です。内容はだいたいこのようなものです:

「今回の「平和展」は、「弾圧 −支配される人びと」のテーマで100年前の日本を見つめる構成。1910(明治41)年。この年、後の日本を方向づける 大きな二つの出来事が、国内と海外で起こっていた。
 一つは「大逆事件」。天皇・皇太子暗殺謀議事件が国家により捏造され、社会主義者が弾圧された。
 もう一つは、「韓国併合」。日本の朝鮮殖民地化により、朝鮮人蔑視がより強固になり、さらには労働力・資源・市場の強奪が可能となっていった。
 このような弾圧、支配のシステムは大きく発展し、昭和の侵略戦争の時代に天皇制ファシズムとして完成したのである。」

お寺でこういう硬派な反権力イベントが行われているということには、たいへん勇気づけられますね。
SUBSCRIBE


■今年の5月23日(日)、東京港区の青山公園(南地区)でマリファナ・マーチを行います。マリファナ・マーチは、大麻(マリファナ)の規制見直しを訴える集会とデモです。毎年5月前後に行われている世界的な共通行動で、日本では2001年に東京渋谷で行われてから今年で10回目になります。この数年、1000人規模のデモが行われてきました。

当日、午後4時から会場の六本木地区から渋谷までデモを行います。この行進には大麻問題をはじめとして人権・マイノリティ・多様な価値観の共存を訴える仲間も参加します。

■「STOP!! 情報操作!! 」・・・現在のテレビ、新聞の大麻事件の報道は情報操作されている。今年のマリファナ・マーチは、特にこの問題を訴えています。

大麻事件が起きるたびに、報道は過熱化し、大きく報じられます。しかし、どのメディアも、大麻には、どんな危険性、有害性があるのかといった最も基本的な情報には、ふれようとしません。大麻を持っていたから「悪い」「悪い」と大騒ぎするばかりで、大麻のどこが「悪い」のか、ほんとうに「悪い」のか、その大本、基本的な事実については、曖昧なまま、ふれようとしない。大麻の公正な情報、事実について、報道の自主規制が行われていると言わざるを得ません。

わたしたちは、今の日本の大麻規制は理不尽であり、見直しが必要だと主張してきました。同じような意見を持つ人たちもおおぜいいます。この現実を知ってください。
言論の自由があるといっても、メディアが大麻の公正な情報、事実について報道の自主規制を続けるならば、国民はこういった問題があること自体、その存在に気づくこともできません。 これは情報操作ではないでしょうか。 こんな状態は、どこかおかしくはないでしょうか。大麻の規制に異議を申し立てている意見が存在している事実を直視してもらいたいと願っています。

■主な先進国では、オランダ、ドイツ、スイス、イギリス、フランス、スペイン、カナダ、オーストラリア、ロシアなど、大麻は「非犯罪化」 (刑事罰を科すような犯罪としては扱わないこと)されています。少量の個人使用の所持や栽培では、手錠をはめられたり、刑務所に入れられるようなことはありません。
アメリカでも10州で非犯罪化されており、連邦法でも単純所持・栽培に関しては刑罰は重くはない。最近は、医療大麻をめぐり、社会的に大麻を見直す動きが活発化しています。このような規制見直しの世界的な趨勢は、大麻には著しい有害性はないという事実が認められてきたことによるものです。日本では、大麻は他の有害性の高い薬物に手を出す入口になっているという意見がありますが、今から30年以上前にその仮説が発表された本家、アメリカでは、その後の公的調査により、そのような事実はないと否定されています。

■マスメディアの取材など、積極的に対応いたします。ご関心のある方は、カンナビストまでご連絡ください。
○連絡先 カンナビスト 電話03-3706-6885 090-6049-0518
○マリファナ・マーチの日時・場所
 日時:5月23日(日)午後1時~。デモは午後4時スタート。
 場所:青山公園(南地区)/港区六本木7丁目。
    東京メトロ千代田線「乃木坂」徒歩1分・日比谷線「六本木」下車徒歩5分。

☆LIVE☆
・ex.ボボボボボボイン!?
・Djembe
・Zoi's Butterflys
・Redbandana.Lab.
・THE ボンゴメン
・ANCHOE+畜生5
・ウランアゲル:やまおかぐら
・Bizarre
・RANKIN TAXI

☆SPEECH☆
・長吉秀夫(「大麻入門」著者)
・辻 吾静(NPOセレインターナショナル代表)


(注1)マリファナ・マーチとは……毎年5月に世界各国の400を超える都市、町、村で行われる非営利の世界同時イベントです。大麻(マリファナ)の規制の見直しを求めて1998年にスタートし、日本では東京、大阪、札幌などで開催されています。

マリファナ・マーチの世界共通スローガン……
・医薬品として認めよ!(Release The Medicine) 
・大麻で逮捕するな!(Stop All Cannabis Arrests) 
・病人を救え!(Heal The Sick)
・真実を語れ!(Stop The Lies) 
・自由を奪うな!(End ThePrison State)

(注2)カンナビスト……日本の大麻(マリファナ、カンナビス)取締りは、著しい有害性は認められない大麻に対し過剰に厳しい刑罰を科しており、年間3000人近い市民や学生が逮捕されている状況は公権力による人権侵害であると訴えている非営利の市民運動。1999年設立、会員4788人。http://www.cannabist.org/

※このイベントは日本国憲法第19条(思想・良心の自由)、 21条(表現の自由)に基づくもので法律を遵守して行われます。
SUBSCRIBE

http://airmiyashitapark.info/wordpress/
SUBSCRIBE


先週のNU☆MAN。↑道ばたに捨てられてた子供服が持ち込まれたので、それで遊ぶ。
この元ゴミの子供服は最近まわりに増えつつあるベイビーたちのために、リメイクしたいと思ってます。


エコーバッグ。


端切れを編んで作ったバッヂ。


こっちは目玉。


これ、着たい人います? 


おかめインコ・ステンシル。


先週途中だったキャミソールがほぼ完成。発想が自由でいいっすね。


10分くらいで作ってましたね、透ケート。


なんとか生……


おかめインコ・バッグ。


この日の数日後にやった「MEDAN INFO NIGHT」のカンパ集めのためのステンシル・パッチ。まだ残ってます。
SUBSCRIBE


このまえ投稿した「ギリシャ・メモ」では触れられなかったことがいくつかあり、なんか痒い、と思ってたところに、まさに痒いところに手が届く、『VOL zine 07 ギリシャ蜂起特集』の緊急リリース。

『プレカリアートの詩』の著者ビフォによる、今年4月に書かれた文章、3名の死者が出た5月5日の出来事についてのアナキスト/反権威主義者による声明、アテネのスカラマンガ・スクウォットの声明、アテネの労働者から学生たちへのアピール、が掲載されてます。全8頁。

無料でダウンロード出来ます。IRAでは100円(コピー代)で配布してます。

閲覧用:
http://irregular.sanpal.co.jp/godownload/vol_zine_07_reading.pdf
制作用:
http://irregular.sanpal.co.jp/godownload/vol_zine_07_print.pdf

-
SUBSCRIBE


音の作り方について、Filastineが英語とスペイン語で語る。やっぱ太鼓たたくのうめぇな!
SUBSCRIBE


先週のNU☆MAN。↑端切れ組み合わせて作ってるり。キャミソール。まだ途中。


拾った立川市の旗を使ってスケボーバッグ。丈夫そうだ。


糸くずバッヂ。


「GRAFFITI」のあとに何がくるか。まだ途中。
SUBSCRIBE


◆麻生邸リアリティツアー事件国家賠償請求訴訟◆
◇初公判がいよいよ開始します。
◇注目の意見陳述があります。


2008年に当時の自民党麻生政権の雇用・貧困対策に疑問を持ったわたしたちは、まずは格差の実態をこの目で確かめようと62億円といわれる麻生元首相の私邸見学「リアリティツアー」を呼びかけました。渋谷の駅から徒歩で向いはじめてまもなく、ただ歩道を歩いていただけで、東京都公安条例違反等で3名逮捕、11日間の拘留を強いられることになりました。

主催と目されたフリーター労組には家宅捜索が入り、パソコンが押収され日常業務に大きな支障をきたしました。

このような権力犯罪を許さない、そもそもGHQの治安法制の遺物である公安条例がわたしたちの路上表現、政治表現の自由を規制することがおかしい、公安条例は撤廃すべきだ、という趣旨で国家賠償請求訴訟を提訴する運びとなりました。

ぜひご参集を!傍聴席は40席しかありません。


【初公判】
日時:5月17日(月)11時より、東京地裁721法廷
原告4名による冒頭意見陳述があります。
アクセス:http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai.html

【報告集会】
時間:公判終了後より13時まで
場所:日弁連会館(弁護士会館)5階502CD号室
概要:弁護団より公判のポイント説明、原告団よりコメント、支援アピールなど
アクセス:http://www.nichibenren.or.jp/ja/direction/

【連絡先】
麻生邸リアリティツアー事件国家賠償請求訴訟団(「麻生国賠」)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-16-13 MKビル2F
TEL/FAX: 03-3373-0180
フリーター全般労働組合気付
Web: http://state-compensation.freeter-union.org/
←「麻生邸リアリティツアー事件」の概要について説明あり。
E-mail: realitytour.st.comp(at)gmail.com
※(at)は半角の@に置き換えてください

【カンパの送り先】
郵便振替:00130-9-282713
口座名:麻生国賠
(口座を他行などからの受付口座として利用する場合は、店名:〇一九店/預金種目:当座/口座番号:0282713)

【賛同募集中】
名前・肩書き・メッセージ(任意)・公表の可否をご記入の上、上記メールアドレスかFAXにお送りください。
SUBSCRIBE


急ですが、あさって金曜日にイベントします!

MEDAN INFO NIGHT (a benefit for Medan Struggle)
Southeast Asian Solidarity Tokyo (SOUTH SOLIDARITY)

[日時] 2010年5月14日(金) 
     19:30~ 開場
     20:00~ トーク
     21:00~ 音楽
[場所] Cafe★Lavanderia
[参加費] カンパお願いします
[トーク] Jong Pairez
     ヒグチ(代打)
[音楽] DJ Waterr
    TJ (Tube jockey) Kei

MEDAN INFO NIGHTは、インドネシア・メダンで、2010年6月3-6日に渡って開催される、MEDAN ANTI-AUTHORITARIAN GATHERING(左のフライヤー参照。iT!のロゴの転用ですね)と、フィィリピン・ダバオのインフォセンターKINAIYAHAN UNAHONへカンパを送るためのベネフィット・イベントです。
トークタイムには、東南アジアでの多国籍鉱業企業に対する環境主義者/農民/先住民/若年労働者らの抵抗をとりあげ、さらに、日本のような北のオートノミストが南の闘争を支えるためにどのようなことができるのかを話し合いたいと思います。
ミュージックタイムには、TJ (youtube jockey) の実験的試みがあります(単純にインターネット上の音楽映像をつなぐだけですが)。


↑フィリピンのヴィサヤ語で「Nature First - 自然第一」の意味。
SUBSCRIBE


Lilmagモモさんが翻訳した『ポストパンク・ジェネレーション 1978-1984』の発売記念イベントが、神保町の「路地と人」であります。IRAも資料&グッズ提供などでお手伝するんで、よろしくどうぞー。

---

postpunk tea saloon

'70〜'80年代にアメリカ、イギリスを中心に起こった postpunk についての集大成本、『ポストパンク・ジェネレーション 1978-1984』の発売を(勝手に)記念して、「路地と人」は期間限定「ポストパンクの部屋」になります。
参考文献の展示(もちろん閲覧可)に加え、翻訳者のひとりである野中モモさんが店主をつとめるネット書店「 Lilmag store」が出張。
ポストパンク的感性のZINE(自主制作冊子)やグッズを展示販売します。
また、15日にpostpunkクイズ大会(参加者には何らかのプレゼントを予定)、16日には持ち寄りpostpunk パーティを開催します! お茶を飲みながら、さまざまな角度からpostpunk に迫る5日間、午後のひととき、ティー・サルーンへぜひどうぞ。

『postpunk tea saloon ポストパンク・ティー・サルーン』
日時:5月12日(水)-16日(日)15:00〜21:00
会場:路地と人  東京都千代田区神田神保町1-14 英光ビル2F

・15日参加型ポストパンク・クイズ大会 18:00くらいから
     参加者には何らかのプレゼントがあるかも!
・16日WE ARE POSTPUNK! 持ち寄りCDJ大会 17:00〜23:00くらいまで
    ゲストDJ、千原航さん(予定)、他数人。飛び入り歓迎。
    音源を流したい方 は、当日CDを持って来てください。

---

『ポストパンク・ジェネレーション 1978-1984』
 サイモン・レイノルズ著 野中モモ・新井崇嗣訳
 シンコーミュージック・エンタテ イメント刊
 ISBN-10: 4401634047 ISBN-13: 978-4401634040
 原題:Rip it Up and Start Again: Postpunk 1978-1984
SUBSCRIBE


このまえのジンギャザ
のときに写真集を見せてもらったけど、素敵な写真ばっかでした。 パーソナルでポリティカル。米・西海岸のクィア・シーンの雰囲気も伝えてくれますが、とうぜん「レポート」ではないです。


『野性のしこう』間部百合 写真展

@素人の乱12号店

 5/10(月)〜5/23(日)
  平日18:00〜 21:00頃
  土日14:00〜22:00頃


昨年3月にロサンゼルスにすむ友人をモデルに撮影しました。
彼女 なのか彼なのか彼女なのか人間が、
といかけとともにやっとたどりついた、
私にとってはスタートとなっている、光景だとおもえます。
是 非、いろいろなひとにみてもらいたいので、きてください。
会場はオープンスペースなので、展示中も違うイベントを
やっていたりしますが展 示はみれます、
ご飯がたべれたりもします。

★5/15(土) 夜20時頃から 
このモデルになった友人のつくっている ドキュメンタリ風映像の
トレイラーを上映します。

★5/16(日)
一日中!お茶などのみながら(ビールも可!)団らんの 会!

☆5/9(日)に写真の展示準備を終えたあと、ささやかな食事会。

-----------------------------------
Yuri Manabe HP:
http://yurimanabe.com/

問 い合わせは
オークラ:090-5992-2189まで
※期間中他のイベントもありますが、
展示はみれるようになっています。
  ゆっくり食事もしたい方は12号店ブログにてスケジュールをチェ
ックしてください。
 12ブログ http://hall12.seesaa.net
SUBSCRIBE


はやいもので、あの「高円寺一揆 in 中野」からもう一年。今年はFilastine来日の予定はないですが、国外で見るのもいいかもしれない、と↑これを見るとおもう。バルセロナのフェスティバル「SONAR」での、2009年のライブ。
Filastineは、Novaとの共演も良かったけど、むかしからよく一緒にやってるMC Sub-zero Permafrostとの共演も一度見てみたい(この映像の後半に出てくるおもしろい人)。
SUBSCRIBE


ギリシャを見れば未来が見えるかどうか、など、最近のギリシャ・ネタのメモ。

・最近ギリシャに行ってきた人の話では、ギリシャには真面目に働いてる人がほっとんどいないみたい。昼食を何時間もかけて食って、夜は毎晩酒盛り、みたいな人ばっかりだ、と。これが未来のわれらの姿だとすると、なかなか楽しみ。

・2008年の12月にギリシャ全土に広がった蜂起を振り返る本WE ARE AN IMAGE FROM THE FUTURE(「われわれは未来を具現する」とでも訳せばいいのか)がAK PRESSから出版された。IRAにはまだライブラリー用の1冊しかないですが、購入希望の声が聞こえたら仕入れます。

・「サパティスタの蜂起が反グローバリゼーション運動のはじまりを告げたのだとすれば、ギリシャの蜂起は資本主義そのものの終焉を告げる」というコメントがこの本に寄せられているように、これからどうする?ってことを考える上でいい材料となる本であることはまちがいない。日本で出版の予定はあるのかな?

・WE ARE AN IMAGE FROM THE FUTUREの出版に合わせて、この本の共同執筆者でもある、アナルコ・サイケデリック・インサレクショニスト・レイヴァー(?)のコレクティヴVOID NETWORKが、今年2月から4月にかけて全米をツアー。かれらのレポートを見ると、北米各地のアナキスト・シーンの雰囲気と、自然や街の景色を写真で伺い知ることが出来る(この投稿から、Newer Postに進めていくといいです)。各地のローカルグループの説明とリンクもあって、これからアメリカに旅や留学を考えている人は、「地球の歩き方」でなくて、こっちを参考にしたほうが、友だちに話したくてしょうがなくなるような人物や出来事に遭遇する確率が確実に高くなるのでおすすめです。

・数年前、ドイツ・ハンブルグのスクウォットでばったり出会ったVOID NETWORKの面々は、テンションの高さがハンパじゃなく、一度話しかけたら一方通行のノンストップ・トーク数十分。圧倒されるばかりで交流にはならず。暴動の背景にはこのテンション?と考えると、ほかの国・地域の人たちがギリシャの蜂起に続くのは難しいよ、と思う。

・が、「こんなことしちゃうの、すげぇなギリシャ」と思ってたことが、日本でもすでに、渋谷ど真ん中の宮下公園で実現していたりする

・オリンピック聖火か、というくらいに、火の絶えないギリシャのストリートからのニュースは、OCCUPIED LONDONが英語で詳しく素早く伝えてくれる。

・←アナキストたちの友人として、いつもデモの最前列で、機動隊に立ち向かっているこの犬は有名らしい。(リンク先にこのアナキスト犬の写真14枚)

雑誌『VOL 04』に掲載の「アテネの労働者から学生たちへ」は、すてきな言葉がいっぱいつまったいい手紙です。

・IRAでも好評なDROWNING DOGは、今日からギリシャをツアーとのこと。10日間で7回の公演というハードなスケジュール。

・ギリシャから発信された、COPY? RIGHT!(コピー? ただしい!)と題されたFUCK著作権のコンピレーションがなかなか良い。ダブ、ヒップホップ、レゲエ、テクノ、いろいろ。こういうふうに、無名だけど確かなセンスと技術があって、権威や富の独占を求めたりもしない海賊的アーティストの活動が、音楽シーンの未来を豊かにしていくはず。ここからダウンロード可

SUBSCRIBE

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。