イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)



DeepThroatX (from 高円寺) も参加している、FILASTINEの"Dirty Bomb"のリミックス・アルバム"Extra Dirty Bomb"の12インチが入荷しました。1600円です。IRAで購入されると、DeepThroatXがリミックスした曲の別バージョン/マッシュアップCD-Rがつきます。


FILASTINE - EXTRA DIRTY BOMB 12"

スペインのバルセロナをベースに活動するプロデューサー、フィラスティンは2nd フルアルバム「DIRTY BOMB」を2009年初頭に以下の5レーベルから同時リリースした。Jarring Effects/ヨーロッパ, Soot/アメリカ/イギリス, Romz/日本, Uberlingua/オーストラリア, Post World Industries/デジタル配信。

批評家によれば:「グローバル化された都会サウンドの試作品(Prefix)」.「迫力と繊細さ実に巧みな混淆が分類を拒む(Pitchfork)「軽薄で皮相的な音作りとは、まさに対極にある(The stranger)ポケットにレコードを入 れ、フィラスティンは地球を飛び回った。Filastineはこの[Dirty Bomb]の録音を携え、インドネシアのジャカルタを皮切りに、ヨーロッパで最も権威あるフェスティバル(Sonar, ベルリンのTransmediale, アムステ ルダムの Dance Event)を荒らし、コペンハーゲンの気候サミット反対デモの催涙ガスの中で終わる、100箇所を回る旅に出て、地球を2周した。 この旅で、彼はこのリミックスのプロデューサーたちに 出会った。

その成果は、へヴィー・ボトムな騒音、不吉なメロディーを伴ったショット、チョップされたボーカル、ローファイなダブ・エコー、変則的ブレイクス、、、周波数とコンセプトの両方の広がりで出来た、幅広いコレクション だ。

参加アーティストはベルリンのスーパーヒーローJahcooz,ベネズエラからの亡命者Cardpusher、フランスのポスト・ブレイクコアの天才Electromeca、旅の仲間でもあるブラジルのMaga Bo、北アメリカの重要なアンダーグ ラウンドを代表するカナダのIll Gates & phowa、そして東京のアナキスト・ブーツィ-・ベース・コレクティブ、 DeepThroat X。
才能100%、誇大広告0%。

そのルーツは、ダブステップ、ボルティモア・ブレイクス、グリッチ・ホップ、ラガ・コア。このトラック達これら全ての影響を受けているが、簡単にどれに属するとは言えない。ジャンルというものは、丁度国境のように、分割と排他性によって成り立つ。しかしこれは多義性のサウンド、実験のサウンド、垣根を取り払ったサウンドだ。何と呼んでも構わない:「トランスナショナル・ベース」「グローバル・ゲットーテック」あるいは単に「音楽」と。これはまさに聞かれるべきサウンドであり、我々の目的はそれを届けることだ。




DeepThroat X (ディープ・スロート・エックス)

都内のclubを中心にライブ活動する「ナスティー・ゲットー・
ブレイクス・トリオ」。USのヒップホップやベースミュージック (ゲットー・テック、シカゴ・ジューク、ボルチモア・ブレイクス)などのなどの影響を受けながら、ダーティーかつポップな トラック郡を制作している。2006年terraD/A、middle finger、dr.pulseの3人が結成し、オールイン ストの1st EPを 制作、配布を開始。

2006年9月、サウンドデモ「家賃をタダにしろ!中野→高円寺一揆」でライブを行って以来、「素人の乱」と音楽的な関わりを深く し、以後イヴェントに多数参加するようになる。ECDやバルセロナに拠点を置くミュージシャンのフィラスティンらも参加し 話題となった合法的ストリートパーティー、「高円寺一揆(2007年4月)」ではトリで登場。数百人のクラウドを熱狂させた。( http://www.youtube.com/watch?v=16KYEUFoluM )

2009年4月にはイヴェント「高円寺一揆in NAKANO」に出演。来日ツアー中で同イベントに特別出演したフィラステインがDTXの ライブを気に入り、後日セカンドアルバムのRemix盤「EXTRA Dirty Bomb」への参加を抜擢される。 このアルバムには日本のアーティストで唯一参加し、2010年2月11日にアナログとデータ配信でシアトルのレーベルPost World Industriesより世界リリースされた。
 
2008年からは国内のハードコアとHIPHOPシーンをクロスオーバーさせた自主イヴェント「Murdership connection」 をThugrasとともにスタートさせ、これまでに田我流(stillichimiya)、Chiyori、鬼、PAYBACK BOYSらを招聘してきた。

また思想史「VOL」(以文社)関連イベントへの音楽を製作、インターネットラジオへのジングル提供を行うなど、クラブシーンを基調 に活動を行いながら、国内のアクティヴィズムとも関わりが深い。

現在はterraD/Aとmiddle fingerの2人で活動しており、現在1st full Albumの制作を行っている。2010年5月に完成予定。

From Filastine Frequency

Con Las Manos en la Masa (Deep Throat X remix) feat. Malena D’Alessio- They came up to me during a wild semi-legal street party in Tokyo with a CDR and saying, with polite smiling and bows, “japanese ghetto sounds,” later i saw them on stage rocking old school drum machines while wearing balaclavas. They are associated with the expanding situationist/anarchist scene there.
SUBSCRIBE

0 Responses to 'FILASTINE - EXTRA DIRTY BOMB 12"'

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。