イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)
ふたつのドキュメンタリー作品の上映をします。ぜひどうぞ。

■1月17日(日)17:30ごろより
■新宿 カフェ・ラバンデリア
 新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F/TEL03-3341-4845
 新宿三丁目駅C-8出口から徒歩2分
 Hotel Lonestarの手前の脇道を入る。

 -入場料はいただきませんが、ワンドリンクオーダーおねがいします-


作品紹介

■「長居青春酔夢歌」(2009年/69分)監督:佐藤零郎

大阪の長居公園。ブルーシートの家の住人が強制排除されようとしている状況が目の前にある時どうするか。演劇を続けたい住人、集まる支援者たち、うごめきを捕えようとするカメラ(録画機械として、視線として)が交錯する2007年冬。NDS(中崎町ドキュメンタリースペース)製作。
-山形国際ドキュメンタリー2009パンフより引用-


■「中村のイヤギ」(2009年/75分)監督:張領太

兵庫県伊丹市、大阪府豊中市・池田市にまたがる大阪国際空港(伊丹空港)。その敷地内の一角に約100世帯・400人余りの在日朝鮮人が住む「中村地区」と呼ばれる場所がかつて存在した。その場所はかつて日本の植民地支配下で空港の建設・工事拡張に従事した朝鮮人たちの飯場跡を起源としていた。2006年「中村地区」の移転を知った「同じ」在日朝鮮人である私は、移転間際の「中村地区」を訪れそこに住む人々の思いをカメラでおさめていこうと試みた(監督よりメッセージ)。消えていく、消されていく、記憶と人々の暮らしへの温かいまなざしに貫かれた一作。
-ヒロシマ平和映画祭2009パンフレットより引用-

上映についてのおといあわせは aura-hystericaaaa(at)excite.co.jp まで
SUBSCRIBE

0 Responses to '「長居青春酔夢歌」と「中村のイヤギ」上映'

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。