地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)

Sam Kerson (Dragon Dance Studios)による作品。

********* 転送可 ***********

ガザのアブデルワーヘド教授からのメール
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/

【メールその41】
日時:2009年1月27日(火) 7:29
件名:トラウマを負った子どもたち

家族を失いトラウマを負ったパレスチナ人の子どもたちは、心理セラピーや特別のケアを必要としている!誰がこの子たちの世話をするのだ?ほんとうに疑問だ!地元にも心理セラピーのための団体はいくつかあるが、諸般の事情で事態に対処できない。とはいえ、ここでその理由を説明しているわけにはいかない。子どもたちはなお、悪い思い出にうなされている;今なお、恐い夜や悪夢について語っている。みじめさ、語られていない物語、ストレス、抑鬱の一連の姿が目の前で繰り広げられているようだ!

そんなさなかに、おととい、悪夢のような日々の記憶がよみがえった。PFLPが2発のロケットをイスラエルに向けて発射し、それに対してイスラエルが報復するという噂が流れたのだ。中央郵便局をはじめ政府の建物の多くから、そしてガザ市内の学校の多くから、みなが緊急避難した!だが、生徒たちは学校から走って逃げたものの、どこへ行けばよいか分からなかった;下校時間ではなかったので、スクールバスもなかったのだ!海外メディアの特派員たちも事態の新たな展開ないし混迷化を恐れて、あわててガザを離れた!

きのうは、アメリカ製のF16戦闘爆撃機が頭上を飛んでいたのだが、すわ空襲すると見せかけて、音速の壁を破って、すさまじい爆音をとどろかせたのだった!ガザ市内の誰もが恐怖におののいた。どこかで爆発があったと思ったのだ!

イスラエルは依然、なんだろうとおかまいなく恐怖をあおり続けている! それなのに、国際社会は真剣な顔で、ガザへの武器密輸について議論しているのだ!いったい何の武器がガザに密輸されているというのだ。実際問題、侵攻が証明したのは、イスラエルのいかなる種類の航空機であれヘリコプターであれ、困らせることのできる武器など、パレスチナ人は何一つ持ってなどいないということではないか。彼らは、対空砲火ひとつ受けずに飛来し攻撃したではないか!

彼らの戦車は、軍事用ブルドーザーがガザの農地の60%を破壊するのを護衛し、また、ジャバリーヤのエズベト・アーベドラッボと、ガザ市北部にあるアタートラのパレスチナ人の住宅を破壊するときもブルドーザーを保護した!現場に到着したメディアの記者たちはその目を疑った。土地全体がすっかり変わり果てていたからだ。

人々の精神状態さえすっかり変わってしまった。まるで地震か何かに襲われたかのようだ。これらはみな、市民の住まいだ!何千人もの人々が難民となって、UNRWAの学校で生活したり、〔今は変わり果ててしまった〕かつて自分たちの住まいであったものから離れて、どこかの親族のもとに身を寄せている!今のガザのようすがどんなか、とても言葉では言い表せない!
ホロコーストよりおぞましい!450人もの幼児や子どもがハマースのメンバーや支援者だったなどとはついぞ知らなかった!

みなさんはどうかご自愛ください。


Bereaved and traumaized Palestinian children need psychotherapists and special care! Who will take care of them? I just wonder! The local psychotherapy organizations cannot do it for more than one reason. This is not the right place to discuss those reasons actually. Children still have bad memories; they still tell about ugly nights, nightmares and bad dreams.
It looks like an ongoing show of miseries, untold stories, stress and depression!

In the middle of that, the day before yesterday renewed momories from bad days when it was rumored that PFLP launched two rockets at Israel and the Israelis will hit back. Many governmental buildings including the main post office, and many schools in Gaza city were evacuated immediately!
Pupiles ran out of their schools k! nowning not where to go as their school buses were not available; it was not the time to leave school! Many foreign media reporters left Gaza immediately for fear of any new consequences or complications! Yesterday, an American made F16 bomber-fighter flew overheads, then in a false rid, it broke the sound barrier causing a terrible sound!

It scared everyone in the city as we thought it a blast somewhere! The Israeli are stil keeping up with the horror scene regardless of evrything else! Then, the world community talks seriously about arms smuggling to Gaza! What kind of arms is being smuggled into Gaza. The invasion proved practically speaking that the Palesininas do not have weapons that can annoy the Israeli aricrafts and helicopters of any kind. They flew and raided without any anti-aricraft fire!

Their tanks guarded their military army buldlozers that destroyed 60% of the green fields in Gaza, and it protected it when demolished Palestinian homes in Ezbet Abedrabo! in Jabalia and Atatra to the far north of Gaza city!
Those foreg in meida reporters who arrived at the scene could not beleive their eyes as the whole geography of the place has totally changes.

Even the psychology of the people has totally changed. It was like an earthquake hit that place, and what? It was all civilian homes! Thousands have turned to be displaced living either in UNRWA schools or stiking with their extended families elswehere away from their what used to be their homes! The fact of the matter is that words stand short from describing what it looks like now! It was more horrible that the Holocaust! I did not know before that 450 infant and child were Hamas affiliates or supporters!
Take care

Prof. Abdelwahed
Department of English Faculty of Arts & Humanities Al-Azhar University of Gaza

**********************
SUBSCRIBE

2 Responses to 'トラウマを負った子どもたち'

  • 匿名 said...
    http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2009/02/blog-post_04.html?showComment=1239196800000#c7776976803131617549'> 10:20 午後

    Here is the real link to the page on Gaza following the graphic, Dragon Dance on your cover..

    http://www.samkerson.com/graphicart/GAZA%202009/GAZA.html

    Thanks for including us, Sam and Katah

     
  • IRA_K said...
    http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2009/02/blog-post_04.html?showComment=1239197640000#c5666592853004759459'> 10:34 午後

    Merci! Your works are awesome!

     

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。