地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)


橘宗一君 (当時7歳※) が、伯父大杉栄・伊藤野枝夫妻と共に憲兵隊によって虐殺されたのは、1923年(大正12年)9月16日のことでした。※墓碑には数え年齢の8才と刻す。
権力により、たった7歳で虐殺された宗一少年の無念、父橘惣三郎氏の苦悩は、85年を経た今日もなお人々の胸を打ちます。
1975年(昭和50年)、覚王山日泰寺〈名古屋市千種区覚王山〉の境内に橘宗一少年の墓が見つかり、以来、「橘宗一少年墓碑保存会」は毎年命日の前日9月15日に「墓前祭」と講演会を行なってまいりましたが、今年もほぼ例年の如く、第34回目の橘宗一少年の墓前祭/講演会を下記のように開催致します。
万障お繰り合わせの上ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。



一、期日 9月15日(月・祝)
二、墓前祭 午後1時~
  於: 覚王山日泰寺境内墓碑前
  ※自由ケ丘バス停より西へ約300米。墓前祭へは直接墓碑へ行くか、「日泰寺」境内入ロ付近の茶店前へ集合して下さい。マイクロ・バスで午後12時半出発/移動します。
三、講演会 午後2時~
  ◇会場 愛知労働文化センター4F会議室
   名古屋市昭和区鶴舞三丁目8-10
   TELO52-741-2266
   ※「鶴舞公園」南、北山中学校西隣り
  ◇講師安川寿之輔先生
     (不戦兵士・市民の会副理事長、東海代表世話人)
  ◇テーマ
   福沢諭吉のアジア認識
   一日本近代史像をとらえ返す(仮題)
  ◇参加費 300円

「橘宗一少年墓碑保存会」
 連絡先名古屋市昭和区南分町2-6
 「アルス」内
 TELO52-842-7641
 FAXO52-842-5541


【追記】
34年の歳月は酷いもので、保存会発足当時からの世話人の方々の多くは他界され、一番の若手であった竹内宏一一人となってしまいました。昨秋、墓前際永年参加の有志で相談し、墓碑の維持と会の存続のため、あらたに維持会員を募ることといたしました。表に「吾人は須らく愛に生くべし。愛は神なればなり。橘宗一」と、裏面に「宗一(八歳)ハ、再渡日中東京大震災ノサイ大正十二年九月十六日ノ夜大杉榮野枝ト共ニ犬共ニ殺サル」と彫りこまれた墓碑。この墓碑を保存することは、生きている者の責務であり証しであると考えます。墓碑保存会の維持会費〔年1ロ3000円〕につき、皆様のお力添えをお願い申し上げます。

世話人
望月明美 菅沼緑 大杉豊 小松隆二 奥澤邦成 山泉進 市原正恵 西村修 真辺致真 白仁成昭 近藤千浪 水田ふう 北川宏 黒澤和子 藤森節子

維持会費振込み先
  ゆうちょ銀行 口座番号 12160-6589481
  口座名義 橘宗一少年墓碑保存会
SUBSCRIBE

0 Responses to '「橘宗一少年墓前祭」のご案内'

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。