地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)
メルボルンのコミュニティー・AMラジオ局「3CR」はとてもいい。メルボルンのオルタナティブ・シーンに根ざして、もう31年も続いている。アナキスト・ニュース、政治囚サポート、DIY、アート、フェミ&クィア、環境保護、アボリジニ連帯、地元音楽シーン、ヘルスケア、ガーデニング、などなどをテーマにした興味深い番組がずらりと並ぶ。日本からでもインターネットでライブで聴けるし、番組によっては過去の放送も聴ける。いくつかの番組のCDはIRAにあるので聴きたい人は店に。「3CR」が毎年作る美しいカレンダーも見せましょう。



電波法が異常に厳しい日本では、多くの人に聴いてもらうためには、電波よりもインターネット・ラジオのほうが良いに違いないですが、実際に電波をとばす手応えを得る経験はまた違う可能性を開くことと思います。ラジオは、どれだけの人が聴いてるかではなく、どれだけ範囲が狭くても、電波を飛ばしてる所になぜか人が集まってくるから面白んだ、と粉川哲夫さんが言ってました。

というわけで、ただいまIRAでは、粉川哲夫さんの『これが「自由ラジオ」だ』を特別価格500円にて大量に販売中。表紙に「Transmit Transversal!(Transmit Transversally! 横断的に送信せよ! の誤り)のスタンプが押してある。よろしく。粉川哲夫さんのラジオ・ワークショップもそのうちやりたい。

追記:粉川さんにからメールもらいました。「3CR」は、粉川さんが1982年にオーストラリアのラジオ局を訪ねる旅行をしたとき、真っ先に行った局だった、とのこと。この局については、『遊歩都市 もうひとつのオーストラリア』(冬樹社)に書いてあるのだそう。80年代初頭のメルボルン、シドニー、アデレイドのサブカル(スクウォッターや落書き運動を含む)のことも書かれているようです。粉川さんのMini FMについての記事が載った「RADIO IS MY BOMB」というジン(1987年にイギリスのHooligan Pressというところから出たもの)も入手したので見に来て下さい。

SUBSCRIBE

0 Responses to 'メルボルンのAMラジオ局「3CR」'

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。