地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)
猛暑でくたびれたこともあり、9月17日まで不規則営業、休んだり他の人に店番してもらったり、です。どうぞよろしくお願いします。










明日以降のスケジュール

8月31日(金) 休み

9月01日(土) 休み

9月02日(日) ユーゾー・デー

9月03日(月) song for youデー
      「三日間でジンを作る! #1」

9月04日(火) song for youデー
      「三日間でジンを作る! #2」

9月05日(水) 休み

9月06日(木) song for youデー
      「三日間でジンを作る! #3」

9月07日(金) タクロック・デー
      「コペンハーゲンのアクティビズムシーン/フード・コレクティブのレポート」など

9月08日(土) Acclaimデー
      「三日間でジンを作る! #1」

9月09日(日) タクロック・デー
      「Shittown-FesでのNO!G8 Japanワークショップのレポート」など

9月10日(月) 休み

9月11日(火) tetetetotoデー
      「街で遊ぼう。万置きなど」

9月12日(水) 休み

9月13日(木) タケシット・デー
      「靴を作る!」

9月14日(金) ふつうに営業

9月15日(土) 休み(Tokyo Book Fairへ!)

9月16日(日) 休み(Tokyo Book Fairへ!)

9月17日(月) 休み(Tokyo Book Fairへ!)
SUBSCRIBE

今年もやります。よろしく。IRAはこの「Tokyo Book Fair #2」期間中の9/15 ~ 17はお休みです。ブックフェアの会場でブース出したりモノ作ったりしてます。


Tokyo Book Fair #2
国とか主人はいらないけど本は必要。
絶対にね!


2007年9月15日(土)〜17日(月・祝)
1:00pm〜10:00pm頃まで

@ poetry in the kitchen
東京都文京区水道1-2-6 タトルビル2F
TEL:03-3812-6434
FAX:03-5684-0139
Email: poetryinthekitchen(at)y5.dion.ne.jp

普段書店では流通していない、スタイルよりもスピリッツがある骨太なDIYの本や雑誌を応援するフェアです。
第1回目のスローガン「帝国よりも大きくゆるやかに」も忘れずに、読んだり、食べたり、作ったり。
楽しくおしゃべりしながら、興味あることに手を動かしてみて!
フェアが終わる頃には、一人一人の心の中に新しい何かが生まれることを願っています。

開催場所は、飯田橋にあるpoetry in the kitchen。
入場料はフリーですが、食事やドリンク、機材の使用時にはカンパをお願いします。
普段書店では買えない内外のDIYの本や雑誌などを買う事もできます。
*食事の出店は、抵抗食の会(仮)に依頼中。

今年もへなちょこモードで、エンジン全開!
3日間連続で開催します。
ぜひ遊びに来て下さい。


9月15日(土)

1.ZINE シンポジウム@東京
Lilmag Store(リルマグストア)*a主催の野中モモさんと一緒に、企画進行中。シンポジウム参加者などは当日までのお楽しみ。


2. DIY手帳プロジェクト・ミーティング by G12(Gang of 12)
IRAで毎年完売するSlingshot Collective(Berkeley,CA)が発行しているORGANIZERに刺激を受けて、東京ブックフェア発信の手帳の制作をスタートさせます。私たちにとって本当に必要な情報って? 
最初の編集会議をブックフェア会場で開催。

3. Songlines for zine
DIYで制作したzineを持って内外を旅する人のために、
一人が知っている情報をみんなで共有するための地図作り。
スタートは、飲んだり食べたりしながら、お互いの情報を共有することから。
ウエブからの情報では知り得ない、地図にない場所や風や水が伝えてくれることなど、五感をフル稼働させて感じとったことを伝え欲しい。


4. DVD上映会(寝っころがっても大丈夫)
『華氏451』、『善き人のためのソナタ』、『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』などなど参考上映の候補を検討中。


9月16日(日)

1.頭と手先を動かすDIYワークショップ
 (DIYワークショップ開催予定内容)
 ・一人一枚Tシャツ
 ・ラミネーターバッジ
 ・古コンピューター再生(フリーOS、リナックスを使って)
 ・電動ミシン最初の一歩
 ・チープでかわいいペーパークラフトカーテン作り

 *材料費など、カンパ宜しくお願いします。

2. 『素人の乱』ビデオ上映会
  中村友紀監督
  カンパ:1000円(ワンドリンク付)
 (夕方、辺りが薄暗くなってきた頃から上映します)


9月17日(月)

1. 猫が知ってるアナーキー*b
走らず焦らずじっと佇んでいる無秩序な「キャットラン」*cのような空間で
猫が知ってるアナーキーについて、ちょっとだけ考えたりしてみよう。
のんびり寛いだり、心のおもむくまま何かを作ったり書いたりしてみてもいいかも。それとも丸くなって昼寝?
縁側でくつろいでいるようなのんびり空気で迎えてくれる「のびのびカフェ」が、コーヒーや焼き菓子を提供してくれるかも。
MOMO NIJI BASKET(フルーツバスケットのような遊び)で遊んだり、踊りたくなったら踊ってもいいし。
夜になったら、そろそろ動きだそう。
オープンマイクが始めるから!

2.  zineにも役立つ初心者向けの製本ワークショップ
  午後3時ぐらいからスタート。
  by シトラスプレス

3. オープンマイク/クロージングイベント
夜の7時ぐらいから開催予定。
BOZEのラジカセを使ったコンパクトで高品質なPAシステムを使ったオープンマイク。
詩の朗読、歌、楽器の演奏、コント等自由にご参加下さい。
参加希望の方は、以下のe-mailアドレスにご連絡下さい。
状況によっては当日の飛び入り参加も可能ですが、会場の環境上、騒音に匹敵するほど極度に大きな音や震動を出すもの、長時間を要する演目等はお断りさせていただく場合もあります。
email: poetryinthekitchen8(at)y5.dion.ne.jp


(補足)
*a
Lilmag Store(リルマグストア)は、ZINE(ジン)/ミニコミ/アーティストブック、多種多様なインディペンデント・パブリッシング、世界の同人誌・同人 誌の世界、アートとサウンド、クラフトとD.I.Y.……などなどを扱う小さなオンラインショップです。http://lilmag.org/

*b
アンリ・カルティエ=ブレッソン「知られざる全貌」展の図録に掲載されていた以下の言葉がきっかけになっています。
またこの言葉は、『Vanity Fair』No.511, P147 インタビュー記事からの抜粋されたものです。


確かに私は反逆者(アナーキスト)だ。
なぜなら私は生きているから。
人生は挑発なのだ・・・・・。
私は権力を持つ人々や彼らを権威づけるものすべてに逆らう。
アングロサクソンはアナーキズムが何であるかを学ばなければならない。
彼らにとってそれは暴力なのだ。
猫は無秩序(アナーキー)が何であるか知っている。
猫に尋ねるがいい。
猫はわかっている。
彼らは規律や権威に逆らう。
犬は従うようにしつけられるが、猫はそんなふうにしつけられない。
猫は混沌をもたらす。自由論者ーそれが人生だ。

“I’m an anarchist, yes, ”he explains. “Because I’m alive. Life is a provocation... I’m against people in power and what that imposes upon them. Anglo-Saxons have to learn what anarchism is. For them, it’s violence. A cat knows what anarchy is .Ask a cat. A cat understands. They’re against discipline and authority. A dog is trained to obey. Cats can’t be. Cats bring on chaos. Libertarianism- c’est la vie.

*c
管理された都会の公園に見られる、柵などで囲まれた飼い犬たちのフリースペース「ドックラン」とは対極の場所。「キャットラン」の存在に関しては、まだ確認されていない。


●ブックフェア出店予定ブース

IRA(イレギュラー・リズム・アサイラム)

Lilmag Store

song for you

planet news bookstore

チーム・キャシー

シトラスプレス

模索舍

抵抗食の会(仮)
SUBSCRIBE


2006年のPSE法反対デモから、つい最近の高円寺一揆までの、松本哉氏と素人の乱界隈のドキュメンタリーが出来上がりましたので、ここに告知させていただきます。
みんなでげらげら笑って観れるのを楽しみにしています。
よろしかったら是非いらしてください。 

なかむらゆき                  


【「映画『素人の乱』公式お披露目会2DAYS!!」 】

高円寺北中通り商店街を拠点に「PSE法反対デモ」、「家賃をタダにしろ!デモ」、「三人デモ」、「高円寺一揆」など街中でとんでもない大暴れをくり返してきた<素人の乱>。その狂乱と騒動の軌跡を記録した映画「素人の乱」が完成した!!!!
秋の夜長に“革命後の世界”を!!!!


★第1日目
2007年 9月16日 (日)
 飯田橋ポエトリーインザキッチン
 03-3812-6434
 暗くなってから(18:30頃)、上映開始。
 1000円 プラス1ドリンク
 *地図

きれいで広くて涼しいです。
ゆっくり観たい方に是非。
当日ブックフェアやってます。
ブックフェアといっても、仏蘭西から入れ墨師の方がいらしたり、様々なものをそこで実際に作ってみよう!という楽しいお祭りなのでこちらも是非どうぞ。


★第2日目
2007年 9月17日 (祝)
新宿ネイキッドロフト
03-3205-1556

第一部
映画「素人の乱」上映 

第二部
悪だくみトークショー!!
【出演】
中村友紀(映画『素人の乱』監督)
松本哉(<素人の乱>5号店店主)
山下陽光(<素人の乱>シランプリ店主)
司会:二木信(ライター)

OPEN18:00 / START18:30
前売・当日¥1,500(+1drinkから)
SUBSCRIBE
戦時下の現在を考える講座
~イラク戦争以降の社会について~
靖国ってどんなとこ?を考える学習会


「死ぬこと」誉めてどうすんの? 八月になると話題になるけど靖国ってどーしてそんなに騒がれんの?を考えるために、毎年八月十五日に靖国神社に抗議行動をしている「靖国解体企画」の日野直近さんに靖国の何がそんなに問題なのか、お話を聞いてみたいと思います。

日時 9月16日(日)14時から17時
会場 茨城県つくばみらい市・伊奈公民館1階和室
お話 日野直近(靖国解体企画)
主催 戦時下の現在を考える講座(仮)
いろんな問い合わせ 090‐1794‐2437 加藤

【運営上の確認】政治的立場の違いを暴力によって「解決」することを実践し、その行為と思想を正当化し続ける人々の参加はおことわりします。

二十年前の首相が、たいていの国に「国のために倒れた人に対して国民が感謝を捧げる場所がある。さもなくして、誰が国に命を捧げるか。」って言ったそう だ。やっぱ靖国って、国や天皇のために死んだ人を誉めて、次はあんたの番だよっていう場所なんだ。本当は軍事施設なんだね。
でもこの軍事施設、人が死んでくれないと役目果たせないんだよねえ?日露戦争のあと、参拝客が減って忘れられるんじゃないかと不安になったこともあったら しい。で、その次の戦争でバンバン兵隊が死んでカミサマがドンドン増えて(あれ、増えないんだっけ?)息を吹き返したんだとか。
そーすると、もう六十年以上国のために人が死んでないのは、やっぱり困るのかなぁ?この国がまたきちんと戦争の出来る「普通の国」になった時には、靖国だって現役でいたいよねえ?


茨城に来て驚いたことのひとつが、車で走るといたるところで忠魂碑を見ることでした。かつて村の靖国と呼ばれていたものです。近寄って見てみると 1952年、あるいはその翌年に建てられていて、つまり敗戦後に壊されたものが「講和」後に再建されたと分かります。しかも役場や学校の敷地にあるものが 多い。・・・靖国って九段にだけあるものじゃなかったのね。そんな自分の足元も見ながら靖国について考えてみたいと思ってるので、ご近所の方も遠方の方も 来て下さいな。あと、求む協力者! (加藤)
SUBSCRIBE
↓ シガちゃんより、バンクワン刑務所からの手紙について。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

バンクワン刑務所にいる、わたしの友人である終身刑のHさんから手紙をうけとることができました。

長文の手紙なため要約したいと思います。また個人的な内容も省きます。『 』は手紙より抜粋、●は私が付けたし文。


①バンクワン刑務所側による面会禁止令について。

『(刑務所)面会を復活させるには今のところこれといった決め手はありません。囚人との関係の欄に「FRIEND」ではなく「COUSIN」とか 「NEPHEW」とか書いて面会できればラッキーです。また、面会オフィスのまぁまぁ偉い看守がいい人で、面会に難癖つけられたら「俺の友達の日本人に会 いに来たと俺の名前を出してもいいよ」と言っていたので、それも使えるかもしれません。
ちなみに看守の名前は「MR AMPORN」(アンポーン)又はニックネームで「MR JOY」(ニックネーム)。
もう何ヶ月も旅行者の面会が完全に止まってるですよね。

中でも外国人が署名運動をしたけど所長からは反応なし。他のビルからも外国人は手紙を出しているみたいですし、外の動きがあるみたいですが、まったく今のところ(面会は)ダメです。

外国の刑務所にいるのに家族以外の面会がダメなんていう人種差別的なポリシーはこのバンクワンだけで、この所長が初めてです。日用品から何から全て自分持ちなのに、外からのサポートをカットするなんてひどすぎます。』

②面会以外のサポートについて

『面会自体がまったくないので、やっぱりなんといっても本がありがたいのですが、本の差し入れもすっかり止まってしまいました。「郵送で…」とかいうとすごい大きなお願いになってしまいそうで申し訳ないのですが、どうでしょうか…やっぱり無理そうですよね…』

③仕送りについて

 ●バンクワン刑務所では、刑務所内の生活費は自己負担で行われています。刑務所内では労働があって給料があるというわけではなく、なにか自分で商売をするか、家族からわずかな仕送りをもらって生活しているようです。ごはんは一日一回、わずかな米とスープだけです。
 現在8人いる邦人滞在者のうち、3人が家族からの仕送りがないようです。3人のうち2人は病人のため働けません。

『サポートといえばバンクワン刑務所には仕送りがなくて大変な日本人が3人いるのです。Aさん、Kさん、Tさん(名前は伏せておきます)という3人ですが、サポートグループ(MIXIのコミュニティメンバー)の方々にこの人たちへの支援とかお願い可能でしょうか?
 生活費とか大げさじゃなくても、たまにでも少しお金があると本当に助かると思うんです。沢山あればいいにこしたことはありませんが、我々はそういう立場じゃないし、でも日本円で数百円あれば何日もご飯が食べれるんです。もしも可能ならということでお願いします。』

④刑務所の中の病人について

『日本人で具合の悪い人はTさんとKさんです(二人とも仕送りなし)。Tさんは喘息がひどくて薬をミッショナリーに時々助けてもらっていますが、お金がないし余りちゃんと治療ができません。
 Kさんは、腰から下が痺れて歩くのもヨタヨタで、神経がおかしいのか、足の血管がつまっているのかはっきり分からず、ここの病院じゃ全く検査で きないし、ラジャオ刑務所というよい病院があるところに何度も送られて、たらい回しにされるだけで、大使館の口ぞえしてもダメです。
 
 ここはホントお金がないとまともに検査すらしてくれません。検査でもちょっとしたものなら数千バーツではきかず、数万円はとられると思います。 ここでは病気になったらアウトです。実際死んだ友達も何人もいます。Yさんも喘息で入院して私も結核その他で入院しましたが、ひどい週で2〜3人とか死に ます。

 最近はエイズの人もタダで薬をもらえるし、政府の方針で薬はくれるようになったので少しはよくなりました。昔は、歩ける限りは入院なんてできなかったですもの。ぶっ倒れて死にそうな人のみ入院。ずいぶんよくなりました。

 ちなみにバンクワン刑務所には今4600人ぐらい(囚人の数)いて、昔は7000人近くいて、常勤の医者は一人です。でも、夕方になると帰るのでずーーといる医者はゼロ。ここでは、目の検査も歯の治療もありません。』

⑤日本人以外でのサポートを求める人について

『個人的に私のとても親しい2人のことをサポートサイトやビラで伝えてもらえると本当にうれしいです。ひとりは、ここでの一番の親友でビルマ人のKさんです。もうひとりは中国系マレーシア人のTさんで、この人は日本に昔4年ばかりいました。
 バンクワン以外でも可能であれば、バンコクにあるラジャオ刑務所にいる中国系マレー人のロタさんもいます。ラジャオ刑務所はバンクワンみたいに面会の制約がないんです。手紙でも面会でも可能だったときのためにロタさんの住所を記します。
 
LOW TUCK・
LARDYAO PRISON BUILDING8 33/2 NGAM WONGWAN ROAD
BANGHEN BANGKOK 10900 THAILAND です』

⑥陳述のお願い

●囚人移管協定や日本大使館から国王への嘆願が出されると、滞在者の方々は、釈放されるか、日本に移管され日本国の法律で裁かれることになりま す。そうなれば、一度の過ちを償うためにタイで死ぬまで刑に服す必要がなくなります。タイ国よりも日本への移管又は帰国はよりよい滞在者の将来が開かれる と思います。

『英語がOKなら、皆さんに陳述の手紙を矯正局や内務省に書いて頂けるとありがたいです。日本大使館に陳述の手紙→刑務所にプレッシャーというの も一案ですが。6月の大使館面会の時に、面会拒否の不条理を訴えて刑務所側に言ってくれると話したのですが、今のところ反応なしです。』

『コミュニティサイトによる、日本政府、外務省への囚人移管協定への早期実現への陳述については、これ程ありがたいサポートはありません。

 もうひとつお願いできるならば、タイ国・国王への日本大使館からの嘆願提出への陳情もお願いしたいです。大使館が嘆願をサポートしている国の囚 人は何人も短期で帰国実現した例がいくつもあります。が、これがないと、何年も結果を待たされて、しかもほとんど帰れる見込みがありません。協定も実現す ればうれしいですが、国王嘆願が出るとすぐに釈放されます。できればよろしくお願いいたします。

 ちなみにイラン大使館は囚人のために領事が嘆願を提出した後、一年で2人帰国、釈放されました。私は提出後2年半で、スタートから動いていません。』(ちなみにHさんは10年以上滞在)

⑦私たち(囚人)をサポートしてくれる皆様へ

『こんなふつつか者の我々囚人にいろいろと御心使いを頂いてありがとうございます。』


●他にも、今後、滞在者のリアルタイム日記公開についてなど、互いの仏教観交換につていなど書いてありました。岸田秀ファンらしいです。

 今後のこちらの動きとしては、①の面会は現在厳しい状況なので、面会以外のサポートを実践してゆきたいと思います。

 ②の本の希望についてですが、余裕のある方はどんどん郵便で本や雑誌の郵便をしていただけると大変助かります。

 ③④の仕送り・病人への支援ですが、今、どこに振り込みしたら良いかなど確認中です。一時的な支援金を集めたいと思いますので、これまた余裕の ある方は小額でもしていただけるとありがたいです。タイは日本に比べても物価が相当安いので、数百円でも相当な力となると思います。

 ⑤に関しては、やはり邦人以外も困ってる方はサポートしてゆきたいと思っています。現状況としては、外国人囚人サポート団体の方々と連携してゆきたいと思います。

 ⑥陳述・嘆願については、私には難しいので、弁護士団や支援団体に相談したいと思っています。現在は詳細を確認中などでこちらも追って実行してゆけたらと考えています。いずれにしても署名などもやっていけたら良いと考えています。そのときはご協力お願いしたします。

 その他、意見など、アドバイス、ご協力できる方がおりましたらメールか書き込みよろしくお願いします。協力者大歓迎でございます。


◎カンパできる方、お名前の横に、
「ケイムショシエン」とお入れください。

振込み先は、私の友人でありわたしのバンドが所属する自主レーベルの水口社長です。信用できる人間です。

おって報告もいたしますのでよろしくお願いいたします。

振込み先

三菱東京UFJ銀行
普通
たまプラーザ支店
1511783
水口プロダクション代表水口貴裕


◎刑務所へ本など手紙を送れる方は是非一度メールをいただけると助かります。送り相手の名前を教えさせていただきます。

住所
Bangkwang Central Prison.
117 Nonthaburi Road,
Nonthaburi Bangkok 11000, Thailand.

◎外国人囚人サポートサイト。必見です!
http://www.usp.com.au/fpss/prisoners-thailand.html
SUBSCRIBE
↓ インド・ブッダガヤの青空学校の校長NIKESH氏より。
青空学校サポートTシャツ」はまだIRAで買えます。よろしく!


青空学校サポートTシャツを購入してくれた日本の皆さんへ

Tシャツの売り上げ金を青空学校の援助に割り当ててくれることに心から感謝しています。あなた方の小さな助けによって子どもたちはよりよい教育と未来を得ることができます。私たちにとってあなた方のサポートは本当に本当に重要なことです。

あなた方の小さなサポートは、多くの問題に苦しむ子どもたち(ストリートチルドレン)やお金がないために学校に通えない子どもたちの人生を、より良い方向へ変えてゆくことができます。
私たちは、いつもあなた方の親切な暖かいサポートを必要としています。

最後になりますが、本当に本当にありがとうございました。
すべてに感謝します。そして、あなたの健康を願って。南無森羅万象。

敬具 

NIKESHより
SUBSCRIBE


素人映画祭+大人の文化祭
http://keita.trio4.nobody.jp/daigaku/festival.html

2007年09月01日(土曜日)

スペシャルゲストはイルコモンズこと
小田マサノリさんです!!!!!!!
小田さんも映像作品を提出してくれます!!!!
これは見逃せない!!!!

現在エントリー中の監督はこちら!!!
なかなかボリュームのある映画祭になりそうです!

小田マサノリ 監督
千田 克   監督
橋本 篤志  監督
大久保 敬  監督
野中 浩一  監督
ヒロヒト   監督
石川春花   監督
野口和政   監督
小笠原ヨシト 監督
新谷潤    監督
内田るん   監督
ミヤタハジメ 監督
サイトウメグミ監督
neonwondergirl監督
friendlyghost監督
中村友紀   監督
石原睦美(aka kyupikyupi)監督
佐藤孝二(akaコジエさん)監督
映像ユニットCHANOMAD 制作作品
映像制作コンビ「香果裸空」制作作品
アムロの会の皆さん
諏訪部貴士  監督 2作品


展示
井手 実さん
a sa さん 
斉藤祐平さん
平間貴大さん
佐々木茜さん
つげ良子さん
佐久山恵子さん
原田侑衣子さん
諏訪部朋香さん
音根(ねね)さん
和泉澤ケンジさん
諏訪部美恵子さん
おきゃんてあすかさん



映画の提出期限は8月26日(日)23時59分までです。
受付は馬橋(ジェレミー)またはすっちーです。
メディアはDVDが望ましい。
ですが8mm、minidv等でどうしても参加したい方はご相談ください。
作品は2007年に完成したものが望ましい。
送付先は↓着払いで
東京都杉並区高円寺北4−13−10メゾン・ド・モード101
諏訪部貴士宛
もしくは手渡しでも結構です。

イベント主旨

8月31日に宿題を提出するっていう
小学校以来のイベントを大人になってからやろう!
宿題を9月1日にみんなで持ち寄って自慢し合おう!


場所は杉並区高円寺。
飲み屋「素人の乱セピア」
メインイベントのショートフィルムイベントです。
1Fは12時〜24時まで10分以内のショートフィルムの上映会。
2Fは写真や絵、夏休みのおなじみ課題研究、ジオラマ、貯金箱などなどのアート類の展示場になります。


連絡先
諏訪部貴士
hiliterummenthol0421(at)yahoo.co.jp


※商業公開予定のない自主制作もしくは学生映画のみです。上映は無料ですが1ドリンクオーダーはお客様同様お願いいたします。
※展示作品の受付は当日まで可能です。
※制作協力も若干行っていますので問い合わせください
SUBSCRIBE
大阪府警による弾圧を許すな!
N君を今すぐ返せ!


大阪府警によるまたしてもとんでもない弾圧が起こりました。
8月24日午後1時ごろ釜パトのメンバーであるN君のアルバイト先や別のメンバー宅ともう1ヵ所が家宅捜査され、N君は逮捕されてしまいました。
逮捕理由は「道路運送車両法違反」という耳慣れない法律ですが、要するにN君が大阪市内では使用してはならないディーゼル車を昨年中に市内で運転したということです。しかしN君はこの車両を半年以上使っていません。
驚くべきことに、このような事例で逮捕されたのは日本で始めてということです。なぜそうまでして大阪府警はN君を逮捕する必要があったのか

それはN君が長居公園の強制排除や住民票の強制削除など日雇・野宿労働者への攻撃に対しての抵抗を先頭で闘っていたからであり、だからこそ大阪府警は世界陸上開会式前日にN君をこのような「微罪」で逮捕したのです。
これは世界陸上開会式への抗議の声を圧殺しようとする予防拘禁に他なりません。私たちはこのような大阪府警の弾圧を絶対に許しません。

知っての通り、今年の2月5日大阪市はN君ら長居公園で生活していた野宿の仲間のテントや小屋を強制撤去しました。それは5000筆を越える強制撤去反対署名を無視し、ヤラセで「排除を求める地域の声」をつくりだし、多額の税金を投入して、野宿の仲間たちの要求や質問に何一つ答えることなく強行されたのでした。
なぜこのような暴挙を強行したのか、その理由は明らかに天皇出席の世界陸上のためです。
野宿者の強制排除と天皇制や国際的なイベントは決して無関係ではありません。
これまで天皇や皇族が出席する式典のために、そして「国威」の発揚が迫られるオリンピックなど国際的なイベントのたびに、目障りとされた野宿者はまさに「ゴミ」のように排除されてきました。昨年のうつぼ公園の代執行であり(世界バラ会議)、2005年名古屋白川公園の代執行であり(愛知万博)、長居公園でも97年なみはや国体、2002年サッカーW杯の時にも野宿者排除の嵐が吹き荒れました。
また大阪市は日雇・野宿労働者2088名もの住民票を強制削除し、高齢日雇労働者や野宿者の失対事業である「高齢者特別就労事業」(年間約3億円)を「予算がない」という理由で削減する計画を進めています。一方で世界陸上には40億もの税金を投入しながら!
大阪市は天皇出席の世界陸上を利用して「環境美化」「公園整備」の名目で野宿の仲間を排除し、仲間の生きる条件を次々と奪おうとしています。そしてその動きに呼応するかのように警察はN君を「微罪」で逮捕し、世界陸上開会式への抗議の声を圧殺しようとしたのです。今どきこんな無茶な手法を使って!

うつぼ・大阪城公園、長居公園の強制撤去、昨年の9・27弾圧(反排除を闘う5名の仲間の逮捕。今年8月9日には全員が執行猶予で釈放)、住民票の強制削除、特別就労事業削減計画、司法・行政が一体となって貧困者の生きる条件を次々に奪おうとしているのです。
貧困者への戦争、棄民化政策とも言える状況の中で行われる世界陸上、そして今回の弾圧を私たちは絶対に許せません。
ぜひとも多くの皆様が私たちと共に抗議の声をあげていただくように心から訴えたいと思います。

野宿者排除の世界陸上弾劾!
大阪府警はN君をすぐに返せ!
弾圧粉砕!闘争勝利!

釜ヶ崎パトロールの会
kamapat@infoseek.jp 090-8380-0269(内山)

大阪府警に抗議の声を!
大阪府警察本部
〒540-8540 大阪市中央区大手前三丁目1番11号
TEL06-6943-1234
SUBSCRIBE


トリオフォープレゼンツ
佐藤修悦ガムテープ文字作品展

日暮里駅で警備を務める佐藤修悦さんが作るガムテープ文字作品をゆっくりみよう ということで、普段は古着屋を営業している場所を模様替え。ガムテープ文字たちを展示します。

日程:8月26日日〜9月2日日
時間: 14〜21時(予定)
場所: 東京高円寺古着屋素人の乱シランプリ(開催期間は展示会場となります)
   [東京都杉並区高円寺北3−12−1]
展示予定 : 過去の佐藤修悦さんの作品や、今回の展示の為に作りおろされた新作の展示を行います。 ほか、修悦体Tシャツの販売やスペシャルゲストを招いてのトークショー、実際にガムテープで文字を作ってみるワークショップなどを企画しております。
[!]8月26日は佐藤修悦さんご本人が実演。その場でガムテープを切ってくれます

:::::::::::::::::::::::::::

佐藤さんの魅力は 本来の使う目的ではない物を ソレを超えて美しく手仕事で完成させた。 という素晴らしさがあり、 文字におけるそのような仕事をやっていた 人達と佐藤さんの接点などをみつけ 光りをあてる 「紙の力、文字の輝き」も同時に開催できれば いいなぁとおもっております。 昨日友人の絵本の古本屋(るすばんばんするえほんやさん) 高円寺西友の前のお好み焼き屋あまから亭を左に入って行った 2階に移転したらしいので、行って見たら 50年前にタイプライターで作ったアスキーアートの 絵本があったのでそんな素敵な本もちょろりと置いてみたり してみます。 ::: 山下陽光(やましたひかる):::

http://trio4.at.infoseek.co.jp/info/index.html
SUBSCRIBE
grape fruits x TALK session VOL.2
あなたの、わたしの“フェミ的”


『今月のフェミ的』(めちゃめちゃおもしろい!)の編者FROGのメンバーである水島希さんを囲み、本をサカナに“フェミ的”なこと、みんなであれこれおしゃべりしようと考えています。“フェミ的”とは、「これってフェミ(ニズム)とは思われてないけど、すごくフェミ的ちゃう?」というような日常のあれこれ。司会は、グレフルさんと松本麻里さん。ぜひ、あなたの“フェミ的”もしゃべりにきてください。 -------by わた(模索舎)

『今月のフェミ的』を読んだらフェミがいっぱいみえてきた。 女性だけでなく男性にも、どちらでもない人にもきて話をしてほしい。 何かを知ってからこなければならないわけでもなく、 その場に来て、語るところから、知る。 そんな始まりでもいいんじゃない? -------by ラジオルクセンブルク

☆月日  2007年8月26日 日曜日
☆時間  13:00〜16:00
☆場所  ポエトリー・イン・ザ・キッチン
(飯田橋駅下車 徒歩15分、文京区水道1-2-6 タトルビル2F)
☆参加費 500円
※『今月のフェミ的』(インパクト出版会)を事前に購入された方、当日購入された方は400円

☆出店予定 TEAM song for youのご飯/ぽこぽこの天然サイダー/ポエトリー・イン・ザ・キッチンのサパティスタコーヒー/模索舎セレクションの書籍やグッズ/中村友紀さんデザインTシャツ
☆持ち込みOk。カンパ歓迎。
☆ビル内、書籍を扱っていることと、ビルオーナーとの契約により全域禁煙です。喫煙するときには、会場の外の喫煙所でお願いします。
☆ご予約やその他の連絡は新宿の書店・模索舎まで、お気軽にどうぞ。 TEL : 03-3352-3557

▼ 会場のポエトリー・イン・ザ・キッチンは……【地図】
飯田橋から白鳥橋までいきます。高速が大きく左にカーブしています。TOHANという会社の看板が大きく空にかかっています。MINISTOPまでもう一つ信号を渡って、今度はさらにその角を左折するように最後の信号を渡ります。目の前に一人暮らし向きのマンションがあります。めざすタトルビルはその奥にあります。一瞬見えにくいです。TOHANの敷地に入る感じで進んでください。すると、レトロ。左手に1959年築のタトルビル登場です。ビルの2階「タトルコーポレーション」という鉄の扉からお入りください。ポエトリー・イン・ザ・キッチンはその左の扉内です。
※バスも利用できます。
都営バス 1)「上野公園」停留所より「上69系統・小滝橋車庫行き」★「大曲」停留所下車 
2)「高田馬場駅前」停留所より「上69系統・上野公園行き」★「大曲」停留所下車
SUBSCRIBE
布ナプキン会議
布ナプキン革命の波がやってきた

7月15日(日) pm 3〜、エノアール横にて
台風だったため8月26日(日)に延期!

1、布ナプキンの情報交換
・素材、形、洗い方、付け方、そして、身体、地球について。
・ナプキンエピソード。困ったこと、良かったこと、感動したこと、笑えたことを話し合います。
盛り上がりまちがいなし!

2、布ナプキンの制作 by KY
・優れものネル素材を使って布ナプ制作。

3、おもしろ手作り布ナプ紹介。 by MI
「太陽の塔型」布ナプ・・毎回、芸術は爆発だーとアートを実感。
「マトリョーシカ型」布ナプ・・同じものをいくつか作って、数枚重ねて使ったり。
「鳥型」布ナプ・・付けているというより、鳥に乗っているというファンタジー。



紙ナプ・タンポンのゴミから解放、血は汚物ではない
(ネル材料費があるのでカンパ制)

info: いちむらみさこ 090-2282-8982
http://bluetent.exblog.jp/5815715/
SUBSCRIBE
「ホームレスアートフェスティバルとスクワットハウス滞在の報告会」

2007年8月22日水曜日 pm7:30~

早稲田の「あかね」にて
http://www.geocities.jp/akane_waseda21/

話、写真  エノアール・いちむらみさこ
チャージ200円+ドリンク 

★ホームレスアートフェスティバル
(The ten feet away http://tenfeetaway.wordpress.com/134/) がロンドンで開かれました。
エノアールは現地のホームレスや酔っぱらいが集まる場所に、ブルーテント小屋を設置し、お茶を振る舞い、絵を描く会を開き、交流してきました。
ホームレスとラフスリーパーについて。
酔っぱらいとイングリッシュガーデンについて。

★2.3ヶ月前に、鍵をぶち壊して侵入したばかりの、まだ、スリリングな毎日を送っている、スクワットハウスに、約2週間滞在しました。
住人は、夜中に出動するグラフティーの皆さんや、ミュージシャンの酔っぱらい達。
夜になると、冷蔵庫の中に、サンドイッチがいっぱい入っている、ステキな生活。パンクフード、パンクライフを実体験してきました。

いちむらみさこ
SUBSCRIBE

DROWNING DOG "Got no time"

POSTED IN | , , 8/17/2007
玄米茶が大好きな、サンフランシスコのアナキスト・ラッパーDROWNING DOGの1stアルバム「Got no time」CDが入荷。労働者階級の日常をラップし、資本主義、軍隊、権力、労働に対する怒りはたっぷりだけど、サウンドは怒りむき出しではなく、聴いてて心地よくもある落ち着きのあるサウンド(ヒップホップ用コメントのボキャブラリーがないので、とりあえずこれを試しに聴いて)。インディ・ヒップホップ・プロデューサーMALATESTAとの共作で、自らのレーベル「ENTARTETE KUNST」からのリリース。ジャケはJOHN YATES
今回のアルバムに収録されてる超ゴリゴリなタイトルの曲「CLASS WAR(階級闘争)」のビデオ・クリップもここで観れます。
DROWNING DOGもMALATESTAも、このあいだの「SF・アナキスト・ブック・フェアー」では、片付けや荷物運びをサクサク手伝ってくれたり、大切にしてる玄米茶をわけてくれたりと、非常に親切でいい人たちだった。



ついでに、いままでIRAで12インチで売ってて好評だった「VINYL PROJECT」のCD版も入荷。これも「ENTARTETE KUNST」が関わる仕事。DJ、ミュージシャン、アクティヴィストたちが、音楽や映像などを作る際に役立てばということで編集された79のスポークン・ワード集。アンジェラ・デイヴィス、ハワード・ジン、チョムスキー、アルンダティ・ロイ、EARTH LIBERATION FRONT、エマ・ゴールドマン、WEATHER UNDERGROUND、ワード・チャーチル、マルコムX、MANU CHAO、ブラック・パンサーの子供達、などなどを収録。
SUBSCRIBE

DAVID ROVICS 17日にも

POSTED IN | , , 8/14/2007
DAVID ROVICSのライブ、急遽17日にもやることになりました。
19時オープン、1000円、下北沢HEAVEN'S DOORで!
SUBSCRIBE
デイヴィッド・ロヴィックス日本ツアー、ラスト2デイズ!


■8/18 (土)The Happening主催「ザ・ライブ〜鴬谷篇」

@鴬谷 Bar What's Up(JR山の手線・鴬谷駅北口から徒歩約1分/03-3875-5858)
What's Up HP(地図等) http://uguisudani.xxxxxxxx.jp/

出演:
・David Rovics(北米、フォークソング・アクティヴィスト)
・The Happening(東京、ポリティカル・パンク)
・Beer Wulf(京都、酔いどれパンク/元Irregular Rhythm Asylum、元The Happening/The Bits)
・Unarm(東京、アナルコ・パンク)
・Lickerish 4tet(東京、ファンク・インストゥルメンタル)

スタート:6:30 pm
入場料:\1,300
抵抗食の会(仮)よりフード&ドリンクの提供あり
問い合わせ先:The Happening email: hppnng(at)hotmail.com


■8/19(日)抵抗食の会(仮)主催「ザ・ピクニック〜代々木公園篇」

11:00〜 料理会
@神宮前区民会館、料理室
14:00〜 ピクニック
@代々木公園、ブルーテント村/エノアール・カフェ近くの丘
(正門より直進→バラの門あたりで左折→左手にトイレ→直進→左手にコンクリートの建物→左折→左手に丘、そこです!)

当日連絡先:090-3809-1265
青空ライブあり!David Rovics/鬼ヶ島/こじきやしき
カンパ大歓迎!
抵抗食の会(仮)http://teikoshoku.exblog.jp
email: teikoshoku(at)excite.co.jp


8/18 (sat) "A Happening with David Rovics" bar gig

@ Uguisudani (Tokyo) Bar What's Up http://uguisudani.xxxxxxxx.jp/
(one minute walk from the North exit of Uguisudani station on the JR
Yamanote Line)

w/ David Rovics (political singer-songwriter/U.S.A.)
The Happening (political punk/Tokyo)
Beer Wulf (drunk punk!/Kyoto)
Unarm (anarcho punk/tokyo)
Lickerish 4tet (funk instrumental/Tokyo)
start 6:30 pm charge ¥1,300
for more info contact: hppnng@hotmail.com (The Happening)


8/19 (sun) Eat-Resist-Exist Collective presents... "A Picnic with David Rovics"

--Cooking 11:00 am~
@Jingumae Community Center (Jingumae Kumin Kaikan)
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_jingumae.html
--Picnic (&David Rovics picnic version gig!) 2:00 pm-
@Yoyogi Park
...on a hill top near "shiro no kyukei-jo" (white rest spot)
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/yoyogi/kouenannai.html

Try and find us but if you can't, call 090-3809-1265 (picnic day only!)
for details.
Donations (for the food and David Rovics) are welcome!!!
Eat-Resist-Exist collective (Teikoshoku-no-kai) :
http://teikoshoku.exblog.jp (sorry, mostly in Japanese)
teikoshoku(at)excite.co.jp
SUBSCRIBE

IRAはいま本当に

POSTED IN | 8/10/2007
あつい。
盛り上がってるとかそういう意味ではなく、室温が。いまIRAに来るにはそれなりの覚悟が必要です。
SUBSCRIBE


職質拒否バッヂが入荷。一個100円。これを着けて堂々と職質を拒否しよう。
ちなみに、救援連絡センターの「職務質問を拒否します。」フライヤーは引き続き、ここからPDFファイルをダウンロードする(上半分が表面/下半分が裏面)ことも出来ます。
SUBSCRIBE

UK DUB 研究会

POSTED IN | , , 8/03/2007
ダブサウンドで都市を取り返せ!

ーーー今回のUKダブ研究会は、
「路上編」と題して再開発が忍び寄る下北沢が舞台。
ジャマイカで生まれたダブが、東京のコンクリートジャングルでどんな響きを見いだせるのか? キングストンで、ロンドンで、パリで、それぞれの都市や文化と結びつきながら抵抗の低音を鳴らしてきたダブを、ぼくたちは下北沢でどのように響かせることができるのか

ーーーレゲエ、ダブ、都市、政治、文化をめぐるトークと映像、
そしてもちろん音楽を交えた熱い夏の夜のダブミックス・パーティ!


トーク&DJ:

毛利嘉孝

  社会学者。著書に『文化=政治』(月曜社)
  『ポピュラー音楽と資本主義』(せりか書房)など

鈴木慎一郎

  文化人類学者。著書に『レゲエ・トレイン』(青土社)など

鈴木孝弥

  音楽ライター。編著/監修に『ルーツ・ロック・レゲエ』(シンコーミュージックエンタテインメント)、『定本リー“スクラッチ”ペリー』(リットーミュ−ジック)など


2007年8月4日(土)
第一部 20:00 - 21:00
@下北沢駅周辺の路上
無料。NO SPECTATOR!!

第二部 21:00 - 朝
DRUM SONG(世田谷区北沢2-19-13 第一周和ビル3F/MAP
1000円/1D

SUBSCRIBE

ゲバラTシャツ

POSTED IN | , , 8/02/2007
シネマ・フェスタ「アナーキー」の4日「ゲバラ・デー」に合わせて、ゲバラTシャツが制作されます。4日に会場で買えます。

目隠ししたゲバラに「私は誰?」というセリフが入ったデザイン。
サパティスタブラック・ブロックなど、「We are everywhere! —われわれはどこにでもいる!」を合い言葉とする、「匿名性」が大きな特徴で、英雄がいないことを誇りとする現在のアクティヴィズム・シーンにおいて、自発的に行動する者が、ゲバラの実践してきたことに敬意を表すとしたら、巷に溢れかる彼の顔をそのまま着るわけにはいかない、ってことで、こういうデザイン。Tシャツの色は左とは少し違っちゃうかも。

ちなみにIRAは4日はやってますが、5日はお休みです。シネマ・フェスタに行ってます。よろしく。
SUBSCRIBE

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。