地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)
i07 in Paris: In the world, a class is fighting back!

Anarcho-syndicalists and revolutionary unionists from all over the world met in Paris from April 28th to May 1st 2007 in Paris for a conference. Following the conferences of San Francisco (i99) and Essen (i02), the CNT-F i07 took place with the goal of starting to build links between different organisations and unite workers of different countries, to struggle and take action through organising international solidarity.

The weekend included discussions and debates in syndicalist meetings (eg. 'Revolutionary syndicalism, anarchosyndicalism and institutions', 'Precarity at work'), branch meetings (building industry, education etc.) and thematic discussions (eg. 'Struggle against imperialism and neo-colonialism', 'Migration'). The anarchist/anarcho-syndicalist/syndicalist block at the 1st May demonstration had over 4000 participants from every corner of this planet. 1 | 2 | 3 | 4 | 5

International Workers Day was celebrated all over the planet with anti-capitalist demonstrations. In Jakarta, 100 anarchists marched in a block; a campaign against youth rates was relaunched in Auckland; police attacked families and immigrants with tear gas and rubber bullets in Los Angeles; riots erupted in Zurich where bank windows were smashed and 100,000 people took part in a demonstration in Oaxaca.

http://www.indymedia.org/or/2007/05/884966.shtml


i07 in Paris: In the world, a class is fighting back! の訳

世界中のアナルコ・サンジカリストと革命的労働組合主義者が、4月28日から2007年5月1日にかけてパリで開かれた会議に集まった。サンフランシスコ(i99)とエッセン(i02)の会議に続いて、「CNT-F i07」は、異なる組織、異なる国の労働者同士の結合と、国際的な連帯を通して行動し闘うことを目標として開催された。

週末には、サンジカリストの会議(例えば、革命的サンディカリズムについてや、アナルコ・サンジカリズムと団体について、また労働の不安定化について)や、分科会(教育/産業の構築についてなど)や、またメインの会議(例えば、帝国主義と新植民地主義に対する闘いについて、移住について)において、様々な議論/討論が交わされた。 5月1日のデモンストレーションでは、アナキスト/アナルコ・サンジカリスト/サンジカリストのブロックには、4000人以上がこの惑星上のあらゆる場所から集まった。 1 | 2 | 3 | 4 | 5

「国際労働者の日」は、反資本主義デモンストレーションによって地球全体で祝われた。ジャカルタでは、100人からなるアナキストのブロックが行進し、オークランド(ニュージーランド)では、若者の低賃金労働に反対するキャンペーンが再展開され、ロサンゼルスでは、警察が催涙ガスとゴム弾で家族や移民を攻撃し、チューリッヒでは、暴動が起こり銀行の窓が破壊され、またオアハカでは、10万人がデモンストレーションに参加した。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

以上、インディ・メディアの記事から。
この記事の中では東京のメーデーについて触れられてませんが、東京で行われた「自由と生存のメーデー07──プレカリアートの反攻」もとても素晴らしいものでした。「自由と生存のメーデー07」のウェブサイトに各報道/レポートや写真へのリンクがあるので見てみましょう。
で、赤/黒旗、他の都市ではとにかくやたらと数が多いけど、デカさに関しては東京の赤/黒旗はどこの都市にも負けてなかったですね、たぶん(別に負けてもいいんだけど)。あとやっぱネコ・デザイン多。犬 vs. 猫。




(上左:パリ、上右:パリ、中左:チューリッヒ、中右:東京、下左:ベルリン、下右:ジャカルタ)
SUBSCRIBE

0 Responses to 'i07 in Paris と世界の赤/黒旗'

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。