地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)


自由と生存のメーデー07
──プレカリアートの反攻

http://mayday2007.nobody.jp/

──生きることはよい。生存を貶めるな!
──低賃金・長時間労働を撤廃しろ。まともに暮らせる賃金と保障を!
──社会的排除と選別を許すな。やられたままで黙ってはいないぞ!
──殺すことはない。戦争の廃絶を!
──メーデーを抗議と連帯と反攻の日に!

「格 差」と「貧困」が社会的な課題としてにわかに取りざたされている。しかし雇用の流動化はさらに進められ、生きるための基盤はますます不安定なものへと置き 換えられるばかりだ。政府は問題を「機会の不足」へと矮小化し、格差と貧困の責任を私たちの就業能力、起業能力の欠如に還元しようとしている。その帰結 は、生存を「自立」競争の勝利者への褒賞に変えることに他ならない。

しかし、彼らが言うように未来なく不安定なこの生を自分のせいに され、頭と体と感情をすり減らすことはない。働かない・働けないことへの侮蔑と嘲笑と同情におびえる日々を終わらせるための反攻はすでに始まっているから だ。労働を道徳と結びつけ、勝ち誇って人に生きる資格を問う者たちに、差別と排除で人々を切り分け敵対させる者たちに、私たちは全身で反対する。「ただ生 きること」を肯定する私たちは、この社会にもたらされている「戦争」を拒絶し、侮蔑と不正に連帯で応じる。この自由と生存の日に!プレカリアートの反攻の 日に!

2007年3月23日 「自由と生存のメーデー 07」実行委員会

〈運営上の確認〉 政治的立場の違いを暴力によって「解決」することを実践し、その行為と思想を正当化し続ける人びとの参加はおことわりします。

■日 時:2007年4月30日(月・振替休日)開場12時30分
■場 所:大久保区民センター4F多目的ホール
■集 合:12:00-12:30 大久保区民センター(新宿区大久保2-12-7)※JR新大久保駅から明治通り方向に約600m。ペアーレ新宿裏
■主 催:「自由と生存のメーデー07」実行委員会
■呼びかけ:フリーター全般労働組合
■連絡先:フリーター全般労働組合
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-16-13 MKビル2階
電話:03-3373-0180 e-mail:paff(at)sanpal.co.jp

【反攻1】メーデー宣言集会(区民センターホール) 13:00〜

誰 かの惻隠の情を満たすために私たちの生があるのではない。私たちは開発と保護に晒され続ける弱き者、力なき者では断じてないからである。私たちは自立への 孤立を拒み、連帯の中に自律を求める。つねに別の世界を企み変革を要求する。不安定な生を強いられる私たちは、反攻の日を宣言する。

【反攻2】歌舞伎町周回!サウンド+?デモ 14:30〜

サウンドデモはついに新宿大ガードをくぐり、靖国通りを歌舞伎町へと進む。警視庁が数十年にわたって拒否し続けたコースだ。プレカリアートのデモは多様者の力で異例な「前例」を作り続ける。

デモコース(「申請」中) Google My Map
区民センター⇒(大久保通り)⇒新大久保・大久保駅前⇒(小滝橋通り)⇒新宿大ガード⇒(靖国通り)⇒歌舞伎町前⇒OIMEN横⇒(明治通り)⇒(大久保通り)⇒区民センター

※当日デモは各種メディアによって取材されます。顔を撮影されたくない方はサングラスなどで適宜ご対応ください。

【反攻3】プレカリアート交流集会(区民センターホール) 16:30〜

反攻の開始を祝おう。生をさまざまに交錯させ、プレカリアート運動の未来を作り出そう。

  • トークセッション
    司会:雨宮処凛(作家:近著『生きさせろ!─難民化する若者たち』太田出版、『バンギャル ア ゴーゴー』講談社)/QT(フリーター全般労働組合)
    提起:湯浅誠(NPO法人 舫(もやい)事務局長:近著『本当に困った人のための生活保護申請マニュアル』同文館出版)/矢部史郎(思想誌『VOL』編集委員:近著『愛と暴力の現代思想』青土社)
  • 軽食ブース by 抵抗食の会(仮)(区民センター調理室)
  • 他企画準備中!

※集会参加:会場費カンパ500円/デモのみ参加:無料


english | korean | 2006 (report) | 2005 | 2004 | EuroMayDay | Immigrants MayDay in Tokyo
SUBSCRIBE
長居公園1日テント村
明るいビンボー★メーデー

http://binbomayday.hp.infoseek.co.jp/

映画とライブと屋台で、一日だけのテント村が帰ってくる… もうすぐメーデー、ビンボーなお祭りの日!


2007年 4月30日(月・祝) 午前10時〜午後4時
※朝10時から祭りはスタート、夕方には終ります。この日は早起きして長居公園へ!

長居公園自由広場 地下鉄御堂筋線「長居」下車すぐ。長居公園(大阪市東住吉区)の西南角

Film! ☆by マルチスクリーン・プロジェクト

布川徹郎・金稔万(NDU)・佐藤レオ共同制作 「長居公園テント村に大輪の舞台がたった! 特別ヴァージョン(仮題)」

Live!

耕せ、耕すんだぁ〜 Fury of Silence / 寝ても覚めてもチョチェックに夢中 ファルソス・ヒターノス(偽ジプシー) / ブレイクコアー、エレクトロコアー、家賃打倒コアーの優しいDJセット。反まちづくりで溢れるまちづくり DJ永遠家賃ストライキ(Hex) / おもろい日本語ラケンロ〜ル聴いてくれ ジェロニモレーベル / 『長居公園強制排除のブルース』を歌ったる… 小林万里子 / 歌うたい のえ / わしに怒りを歌わせろ 仙石バンド / 西成のチャームくろねこ まちゅこけ / しょぼい俺たち荒野を行くぜ! コマイナーズ ほか //// ■おおまかなタイムテーブル

フリーマーケット/ 屋台/ 絵と写真展示 etc.

アルミ缶買い取り所(予定) / フリースペース*はっぴぼんび 繋がりが抵抗! 簡単に誰とも話もせず生きられて、誰にも気づかれず一人で死んでいける社会は怖い。だからこそ、人との繋がりと居場所があれば…♪ / 小川てつオ絵画展「去りがたい夜」(強制撤去までの長居公園テント村の日常とたたずまい) / 2.5長居公園行政代執行の写真や記録 / ☆★グローバリゼーション? 売れスジ? そんなもん知るかぁ!(出演バンド、キョートット出版 による)荒野の共同物販コーナー★ / あたしのお仕事紹介ビデオ 様々な形態で働く若者のエピソードを各所に設置したテレビモニタで紹介、同時に当日「一日カメラマン」が会場を回り、参加者にもインタビュー。/ ユニオンぼちぼち(労働相談など) / 喫茶★反戦生活大阪城公園よろず相談オシテル屋 ほか

言いたい! 参加者、あるいは全国からのメッセージ、コメント

リンク

ユニオンぼちぼち / 釜ヶ崎パトロールの会 / 自由と生存のメーデー(東京) / 野宿者ネットワーク / 反戦と生活のための表現解放行動 / テント村強制排除に反対し、もし強行されても、それを見届けるための個人サイト / あしたのロジョー / 長居公園行政代執行に対する研究者声明 / 都庁行動を闘う全都野宿労働者実行委員会(全都実)
SUBSCRIBE

DA☆MAYDAY 07

POSTED IN | , , , 4/26/2007
DA☆MAYDAY 07
4.28 〜爭わせるものとの爭いの為に〜

2007年4月28日(土) 16:00〜路上酒宴  17:00〜デモ/路上徘徊  松本駅前集合

自身を支配し貶めるものと一体化することを促すあらゆる道徳と秩序を、 我々は廃棄しよう。 

国家や企業と一体化し、ほどほどにしか働かない者・無能な者・非効率 な者・理解できない者・一体化できない者を敵視することをやめ、そのよ うな敵視を煽り、競争と戦争を仕掛けるものたちを名指し、奴らとの間に こそ、新たな敵対性を構築しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「とにかく頑張って仕事をするしかない」 というワケの分からない状態に、我々は留置され ている。仕事をさっさと終わらせて午後には路上 で一杯やれるならば多少は頑張りもしよう。しか し現実には頑張った分だけ別の仕事が上積みされ、 翌日には今日頑張ってこなした分が予め要請され るのが職場の常というものだ。ならば、頑張るこ と・要領よく仕事をこなすことは、自らの首を絞 めていくことであり、同時に、労働力の安売りに 拍車をかけ、「自己責任」で過労死させられるよ うな過酷な労働条件や低賃金をすすんで受け入れ ることを就労の条件へと書き加えることに他ならない。

  そこで率先して働く我々の言葉や目線は、いつ しか会社や国家の立場と一体化した目線や言葉に なってはいないだろうか?

  搾取に率先して賛同し、国家が敵と見做した者 を敵視し、企業が無能の烙印を押した者を蔑むこ との先に、人々の自由な生を望むことも、友との 自由な関係を取り結ぶことも、決してできはしな い。

  長時間労働、無賃残業、低賃金、派遣・フリー ターの使い捨て、偽装請負、格差と自己責任と監 視と戦争。それらすべての不当が、企業・国家と 一体化した我々の生真面目さという支えを得てこ そ猛威を振るう。ならば、国家・企業と一体化し た価値観の中で奴隷が自らを繋ぐ首輪を自慢しあ うように服従を誇り、不正競争を自ら助長するこ とを、我々はもうやめよう。

  我々は、人が被害者であり続けることによって 加害者であり続けるという、この不当な状況を打 倒するために立ち上がる。まずは路上に出よう。 私自身が企業でも国家でもないことの宣言のため に。

  企業と国家が使い捨ててきた友たちよ。「負け 組」よ。「非国民」よ。「不審者」よ。メーデー を目前に控えた4.28。貶められし者たち=「ダメ 人間」の抵抗の祭典、ダメーデーに、呼応せよ!

ダメーデー実行委員会

http://damayday.nomasters.com/

SUBSCRIBE

救援ノートを読む!

POSTED IN | , 4/24/2007
救援ノートを読む!
救援ノート』第8改訂版発行記念企画!

日時:4月27日(金)18時〜
場所:模索舎にて
講師:のび太(救援連絡センター職員)さん

*店内で交流会あります。自家製炭酸飲料だします! ぜひご参加ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『救援ノート』はIRAでも売ってますんで、よろしく。
SUBSCRIBE
杉並区議候補松本哉、1061票を得て落選し、高円寺一揆勝利。おめでとうございます。


「杉並選挙作戦フィナーレ!!!」

やいやい!大騒ぎを待ち望む貧乏人諸君!!!

杉並選挙作戦は大成功に終わった!!!!!!
とんでもない祭りの連続をまんまと成功させ、高円寺近辺をとんでもない空間にしてしまった!ざまあみろ!!
しかも1061票の得票を得て、見事、供託金奪還に成功!
落選はしたものの、観客動員数で70名中1位に輝くなど、貧乏人一揆の火の手を揚げる事に成功!

おまけに、この選挙戦最大の見せ場、最終日の夜も高円寺駅前では4〜500人が集まり、自民・公明・山田区長の連合軍を、ぐうの音も出ないくらいに叩きのめしてしまった!!これはすごい!!

票にはならない大バカ者集団の恐ろしさを知らしめてしまった!ざまあみろ!!!


・・・ってわけで
今回の杉並選挙作戦の圧勝記念&さらなる一揆の決起集会を、これから行ってしまう!
場所は素人の乱セピア!
やいやい、始まる始まる!!


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=412715898&owner_id=701460 より
SUBSCRIBE
高円寺一揆参加のため、明日20日(金)と明後日21日(土)、IRAは午後16時までの営業です。高円寺で会いましょう。

それにしても一揆初日は凄まじい光景でした。フィラやんも興奮したまま帰国。あの場(T.A.Z.)にいなかった人は、「イルコモンズのふた」の「高円寺一揆・外伝」か、「おさきまっくろ」の「お、やってる、やってる!」を読んで後悔し、今日、明日、明後日の一揆に加ってみると良いでしょう。ちなみに、2、3日目もあいにくの雨にも関わらず、なかなか面白いことになったという噂は聞いてます。

写真は「Opuesto」のギャラリーから拝借。



追記:

★THE HAPPENING live info★
4/21(土)「高円寺一揆」
高円寺駅前周辺にて、夕方5:30頃
4/21 (sat) somewhere around JR Koenji Station, 5:30 pm-ish
SUBSCRIBE


FILASTINE、明日15日、17時頃、高円寺駅前!
FILASTINE, in front of JR Kouenji station, 17pm, 15th (tomorrow)!
IRAは閉まってます。すいません。

FILASTINEの新曲が無料ダウンロードできます。左の画像をクリック。聴いて大騒ぎに備えましょう。


高円寺ついでに、最近出来た面白いウェブサイトを紹介。
http://hajime.dotera.net/
SUBSCRIBE




激レア!!!!!!!!!!!! 期間限定(4/15〜4/21)緊急発売!!!!!!!!!!! 素人の乱×貧豹党?×IRA×RLL奇跡のコラボレーションTシャツ!!!!!!!!!!!!!! 貧乏人特別価格1,500円!!!!!!!!!!!!!! 非貧乏人特別価格5,000円!!!!!!!!! はじめてのD.I.Y! 貧乏人かそうじゃないかは自分で決めろ!!!!!!!!!!!!! 金を出し惜しみしない金持ちは力強い味方だ!!!!!!!!!!!!!!(詳細はここに。mixi内


●著名人から寄せられたコメント

「恥を知れ、文化がわからぬ金持ち連中どもよ! 10年後にこのTシャツを持っていた者こそが真の歴史の証言者だ。」
マイケル・ムーア

「私は、このTシャツに無限の可能性を感じます。あちらが人々をお互いから引き離し、孤立させようとするなら、私たちはその逆をいきましょう。つ ながるのです。各々の地域社会にオルタナティブな行動の拠りどころが必要です。他人との連帯の中で、自分自身の価値観を身につけ、自衛の手段を学び、自分 の生活の主導権を取り戻し、そして周囲の人々にも差し出すのです。」
ノーム・チョムスキー

「諸君の目的は知らぬが、諸君の戦術には賛同する。革命は参加してこそ愉しい。やっちまえ!」
天国からジェリー・ルービン

「この野郎! 盗みやがったな! でも俺らは金持ち連中と違ってそんなケチなことは言わねえ。ただし、黒豹党に恥をかかせるようなショボい真似は絶対にするなよ! クールにいけ!」
元黒豹党党員

「高円寺を「T.A.Z.」(一時的自律ゾーン)に! いや、アジールに! 吉祥寺、国分寺も後に続け! 決してカオスは滅びはしない! 存在学的アナーキーな詩的テロリストたちに乾杯!」
ハキム・ベイ

「貧乏人万歳! 彼らは、階級秩序や従属を押しつける無数のメカニズムにもかかわらず、常に途方もない生の力と創造的な生産力を表現し続けている。貧乏人は金持ち連中の秩 序の犠牲者であるという認識をもつことが必要なのはいうまでもないが、それよりも重要なのは、貧乏人は単なる犠牲者であるばかりか、強力な行為体でもある ということだ。あなたたちの闘いは絶対勝てる! Tシャツは2枚買って、マイケル・ハートに送っておくよ。私たちと高円寺一揆衆と、そして世界中の有象無象の衆は、このTシャツを通して〈共〉になる。」
アントニオ・ネグリ

「素人の乱の存在が私の唯一の希望だ。素人精神とは、文字通りの意味をいえば、利益とか利害に、もしくは狭量な専門的観点にしばられることなく、憂慮とか愛着によって動機づけられる活動のことである。今私が一番旅したいところは、高円寺だ。」
エドワード・サイードの残された日記より


●商品解説

人間性の危機である。会社に行けば、金持ち連中にコキ使われて、自分で稼ぎ出した給料を暴力的にピンハネされる。そんな人を馬鹿にしたような労働 を拒否するならば、社会からはゴミのように扱われる。休日、街を歩けば、大企業にボッタくられ、家でテレビを観てるたら広告屋に時間をボッタくられ、何も しなければ「価値のない人間」として頭にインターネットケーブルを突き刺され、あっちの世界に常時接続。「生きさせろ!」(by雨宮処凛)という難民化し た若者の声があちらこちらから聞えてくる。人間はここまで追い詰められている。

もううんざりだ!(Ya Basta!)

ついにあの連中が立ち上がった! 伝説の「オレの自転車を返せデモ」「三人デモ」「家賃をタダにしろデモ」を起こし、街を大パニックに落としいれ、活動家からは「日本のデモの歴史を変え た」と評価され、芸術家からは「デモを完全にアートに作り変えた」と評価された、あの高円寺ニート組合が!

いや、違う。今回は高円寺一揆衆らしい。もはや組合の団交では解決できないまでの事態になっているのだ。これは大変な騒ぎだ! RLLもこの騒ぎに便乗、いや、協力することを決意。各ジャンルの政治的/非政治的ラジカルに声をかけ、コラボレーションTシャツを製作。大変な緊急事態 に「猫の手」じゃ足りず、恐れ多くも「黒豹の手(ブラック・パンサー・スタイル)」を借りてしまった! 正式な許可が降りるまでは、貧豹党(プア・パンサー・パーティ)ということで誤魔化しておこう。

一揆という物騒な言葉に引いてしまう人もいると思うが、本来この言葉は、政権転覆を図る反乱、暴動などとははっきりと区別されるべき語である。一 揆が反乱的、暴動的武力行使に踏み切ることもあるが、こうした武力行使が一揆なのではなく、これを行使する政治的共同体そのものが一揆なのである。その意 味でブラック・パンサー党も一揆なのだ。

日本ではブラック・パンサー党の好戦的なイメージしか伝わっていないように思えるが、実は彼らが最も力を入れていたものは、地道なコミュニティ運 動だった。彼らは、無料の診察、無料の衣服、無料の教育、無料の護身術クラス!、子供たちへの無料の朝食配給、などなどコミュニティのための多くの企画を 考案した。ブラック・パンサーの正式名称が「Black Panther Party for self-Defense」であるとおり、あくどい権力から身を守るための自治を重視した。

ブラック・パンサー党は、10年刑で服役中のLSD唱道者ティモシー・リアリーを脱獄させ、施設に匿ったことにより、ホワイト・パンサーやイッ ピーズのような白人の対抗文化系左派と連帯を深めていった。高円寺一揆衆も彼らに見習い、非貧乏人からの連帯、協力を歓迎するのはどうだろう。RLLのコ ラボTシャツはそんな連帯の証になる。

貧乏人の豊かさに憧れ、高円寺一揆衆に共感を覚えるが、金持ちという後ろめたさのために悩んでいる方のために、高円寺一揆Tシャツを非貧乏人特別 価格5,000円でサービス提供! 安い! 貧乏人の方は、申し訳ないが1,500円搾取させていただく。しかし、売り上げは、高円寺一揆パーティ(党ではなくて宴会)費として100パーセント貧乏 人に還元する。

最後に。
Tシャツ販売アクションは、今月4月15日〜21日の杉並区選の運動とは一切関係ないことを明記しておく。これは人間性を、そして文化を、自治を回復するための、選挙なんかよりもずっと重要な運動なのだ。

グレーとピンクのデザイン違い2種類。値段も2種類。グレーはIRAの成田氏デザイン協力、ピンクは黒豹党イメージ協力。サイズはXS S M L XL。高円寺一揆に遠方からでも加担したい方はコメントかメッセージください!


「私はサンフランシスコのゲイであり、南アメリカの黒人であり、ヨーロッパのアジア人であり、スペインのアナーキストであり、イスラエルのパレスチナ人であり、高円寺北中通りを歩く貧乏人である・・・・・・。」
マルコス副司令官

「ブランドなんか、いらない。でもこんなTシャツなら何枚でも欲しい。」
ナオミ・クライン

「今回のお互いの選挙は新自由主義に対する蜂起である。高円寺一揆は、とてもいいアイディアだ。農民運動のことなら私になんでも訊いてくれ。とにかく日本はもっと抵抗する組織が必要だ。」
ジョゼ・ボヴェ

続々と著名人からデタラメなメッセージが寄せられています!賛同のメッセージ受付中です。
SUBSCRIBE

iNO PASARAN!

POSTED IN | 4/06/2007
相変わらず政治も政治家もとことん大嫌い、まったく何にも誰にも期待してませんが、石原慎太郎のようなとんでもないクソ野郎が嫌がることは出来る限りしたいと思います。


【このメールも転送・転載も公選法上まったく合法です】

 このメールは私のお知り合い・関係MLへお送りしております。
 東京の都知事選の投票が8日(日曜日)にせまっています。
 石原都知事による都政を終わらせるために、皆様にこのメールの転送、ブログ転載をお願いしたいのです。公選法で禁止されていない「落選運動」です。
http://katteren.blog97.fc2.com/blog-entry-2.html

石原慎太郎氏は、2期8年、都知事のイスに座ってきました。すでに74歳の高齢です。彼の政治は、ディーゼル車規制や国への対決姿勢など、プラスに見える部分もあるものの、あくまでそれはごく一部。人権無視で好戦的、福祉の切り捨て、その一方で身内による税金の私物化など、あまりにも、ひどいものでした。

 銀座に戦車を走らせたことに象徴されるように、彼の都政は、市民社会に必要な「異なる考え・価値観の者が共生できる寛容」を失わせる強圧的なものでした。

たとえば、教育現場での日の丸・君が代の押し付けが、全国でも突出した大量の処分を通じて行われてきました。これには天皇も「強制でないのが好ましい」と園遊会で苦言を呈するほどですが、拍車がかかるばかりで、見直される気配はありません。

広く知られているように、「ババアが生きてるのは無駄で罪」「ああいう人(重度障害者)に人格あるのかね」「外務省の田中っていうヤツ、爆弾仕掛けられて、あったり前の話だ」など、行政の長以前に、人として許しがたい発言も次々と行ってきました。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/ishihara/index.htm

オリンピック招致賛同決議を否決した瑞穂町議会に対して「頭がどうかしてるんじゃないの」「あとで吠え面かかないほうがいいよ」などと言ったのは有名ですが、三宅島をはじめ、こうした脅しめいた言葉を投げられた地域住民はたくさんいます(斉藤貴男「空疎な小皇帝」ちくま文庫など)。

 障がい者や同性愛者、在日外国人などの少数者は存在を否定され、侮辱されてきました。石原都政は、人間の尊厳、人々の誇りを否定する政治でした。

 こうした政治は結局、少数者や一部地域だけでなく、大多数の人々にも悪影響を及ぼします。福祉・保健医療は切り捨てられ、保健所に続いて、今や都立病院も半減させられようとしています。HIV(エイズ)感染はますます広がっているのに、HIV対策費は減らされています。
 困ったことに、こうした都政のあり方は全国へ、そして国政へと悪い影響を与え続けてきました。

 石原都知事は、今回の選挙で、佐々淳行氏を選対本部長にすえました。佐々氏は、この3年間に、都の税金による高額接待をもっとも多く受けている人物です。いくらなんでも納税者をばかにしています。
http://homepage2.nifty.com/taxeater/top.html

 しかし、私たちには希望があります。

 検討資料として下に転載した新聞記事に見られるように、もしかしたら石原氏の3選を防ぐことができるかもしれない情勢です。無党派の人々が動けば結果に結びつきます。選挙に関わったことのない多くの市民が立ち上がっています。

石原都政のもとで侮辱され、否定されてきた少数者たち。後輩たちが置かれている状況を見過ごせない教師OBたち。ムチャクチャな再開発を押し付けられた各地の住民たち。彼女たち、彼らは、これからの4年間を賭けて、必死に人々に呼びかけています。石原都政が続けば、事態はあと4年分、悪化し続けるのは目に見えているからです。

子どもたちから「あの時、何をしていたの?」と言われないように、今、できることをしませんか?

 お願いします。このメールをお知り合いに転送し、また、あなたのブログに転載してください。全国にかかわることだから、東京の人に限ることはありません。転送の輪が広がれば、私たちの「微力」が積み重なって、もしかしたら大きな力になって、日本、そして世界の未来を変えられるかもしれません。一人が5人に転送してくれれば、9ステップ目で東京の人口を、12ステップ目で日本の全人口を超えます!このメールを読んであなたがすぐ転送してくれれば、ネットならあっという間です。

 このメールの転送の輪が広がり、そして一人一人が投票所でなすべきことをすれば、こんな状況を終わらせることができます。
 私たち一人ひとりは「微力」ではあっても「無力」ではないのです!


〈検討資料〉
◆4月1日読売新聞(11面)より
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 2期の実績をアピールする石原がリードし、浅野が激しく追っている。石原は、ディーゼル車の排ガス規制などを実現させた強力なリーダーシップへの評価で幅広い層で支持を集める。反面、トップダウンの政治手法など“石原流”への批判もあり、全体の46%を占め、5割が態度未定の無党派層の動向次第では、情勢が流動的になる可能性もある。
 高額の出張旅費などで批判を浴びた危機感から、過去2回とは一転して自民と公明に支援を要請。無党派層を取り込むため、政党推薦の形式は取らないが、国政時代にもなかった組織型選挙を展開する。自民支持層の6割、公明支持層の6割弱を固め、民主支持層の2割の支持も得ている。
 浅野は、過去3回の宮城県知事選と同様、市民参加型の選挙戦を重視し、無党派層では石原に迫る勢い。ただ、街頭演説でも、支援する民主、社民の政党色を消してきたため、両党支持層への浸透が進んでいない。支持層の5割しか固め切れていない民主は、管代表代行ら党幹部が連日応援に入り、巻き返しを図る。 
吉田は共産支持層の一部が浅野に流れるなど、苦戦している。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆石原都政についてのリソース
税喰う人々(知事交際費の実際の文書が見られます)
http://homepage2.nifty.com/taxeater/top.html
さよなら石原都知事(石原都知事の暴言やその8年間の軌跡を徹底検証)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/ishihara/index.htm
レッドパイパー(反石原のさまざまな動きの紹介)
http://www.red-piper.com/(過去ログを見られます)
日録(不定期)
http://d.hatena.ne.jp/vox_populi/

◆都知事選についてのリソース
janjan
http://www.janjan.jp/special/toitusen/list.php
http://www.senkyo.janjan.jp/bin/manifest/search.php
ohmynews
http://www.ohmynews.co.jp/HotIssueTop.aspx?newstype_id=2&type_id=070322
東京都知事選勝手連情報
http://tokyokatteren.jugem.jp/

◆公選法について
ネット時代の勝手連と公選法
http://katteren.blog97.fc2.com/
SUBSCRIBE
仙台から戻ったところです。
IRAにて以下のイベントあります。今夜!
左の画像は「イルコモンズのふた。」より。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

東京都知事選に向けて
「検証! 石原都政と文化政策を問う緊急ミーティング」

東京都では、石原都政の下、5年間で16%もの文化予算を削減してきました。
東京交響楽団の大量解雇をはじめ、東京都関連の各文化施設は運営の効率化と入場料収入の向上を強いられてきました。たとえば、東京都立現代美術館では催事場のようなイベントを開催するなど、美術館とはほど遠いイベントまで行ってきました。
その一方、東京都事業として2001年にスタートしたギャラリー「トーキョーワンダーサイト」は、3館で桁違いの補助金が注ぎ込まれ、身内を運営者とし、一部の関係者だけが利益を得る形で運営されてきました。

本当にオルタナティブに運営されてきた場所や、老舗画廊までもが、厳しい運営状況により閉鎖が相次いぎました。

そうした状況の中、石原都知事は東京都現代美術館で開かれた「カルティエ財団コレクション」展にて、「見る者に説明を要する現代美術というのは無に等しい」、「日本の文化は西洋文化よりよほど美しい」と発言。来場者からは「都知事は酔っぱらっているのか」という意見まで出たことがあります。
こうした文化政策のあり方に対して、参加者が自分の美術の関わりの中から発言していくという場を設けたいと思います。

そこで、急きょミーティングを開催します。
ぜひご参加の上、思いのたけをぶつけて下さい。

【参加予定者】(3/31現在)
毛利 嘉孝さん(社会学者/美術評論家) ほか交渉中

【コーディネーター】
園 江 光太郎(ライター)

※サプライズ・ゲスト登場の可能性あり!!

日時:4月2日(月)20:00~22:00
場所:イレギュラー・リズム・アサイラム
IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
http://a.sanpal.co.jp/irregular/top.html

都営新宿線新宿三丁目駅C8出口から徒歩7分
営団丸の内線新宿御苑駅2出口から徒歩5分
JR新宿駅東口(もしくは南口)から徒歩15分
↓Map
http://a.sanpal.co.jp/irregular/images/ira_map.jpg

入場無料(カンパお願いします)

【主催】
Weblog「For Weekender」
http://blog.livedoor.jp/reims/
E-mail : reims(at)pink.livedoor.com
SUBSCRIBE

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。